予定

次回出場予定 2017年7月30日(日) 千葉県マスターズ選手権  ラオスにて障害者陸上を指導中

2016年3月31日木曜日

お願い

ラオスで車を買う決心をしました。
とは言うものの、希望の車がないかもしれません。
Facebookなどでも情報収集していますが、集まりません。

下記に希望事項を記しますのでよろしくお願いいたします。

予算:100万円以内
車種:問わず
年式:問わず
色:問わず
車の大きさ:問わず(1000CCクラス〜1BOXまで可)
ミッションタイプ:AT
タイミングベルト・ウオーターポンプなど交換(もしくは交換時期が分かるもの)してあるものがいいです。

なかなか難しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。
info@hane-japan.comまで…

2016年3月26日土曜日

近況

昨日、今日と涼しい日が続いているラオス、ヴィエンチャン地方です。
北寄りの風が入り、10℃前後違うので肌寒く感じてしまいます。

ここ最近、ラオス選手と一緒に走っています。
補強も2/3程度一緒に行っています。

だいぶ走れるようになって来たのは確かなのですが、簡単に置いて行かれます。
向こうは流し程度、こっちはほぼMax。
(名誉のため、本当は向こうもMaxに近いとしときましょうね。)

選手はだいぶ動きも良くなり、シンスプリント痛を訴えなくなって来ました。(隠している様子もないと思う)

とは言え、まだまだ修正の余地が沢山あります。

あっと言う間にもう三月も終わろうとしています。
4月はラオスのお正月(ビーマイラオス)です。(4/13〜17)
何だか、危険を感じる位の賑わいになるようです。
日本への帰国も選択肢としてありましたが、実際に体験したいと思いましたので、その後に一時帰国します。

ラオスでは、ATMを使っているのですが、毎回カードが出てくるのが遅く、のまれてしまわないかビビりながら使っています。昨日は、カードがすぐ出てきたのですがATM内にお金がないようで引き出せませんでした。(因みに、このオレンジのATMだと手数料が一律20,000kipで青いATMの手数料は引き出し金額の3%でした)

今、ラオスで車を買おうか悩んでいます。あれば便利なのは当然なんですがね...あと、雨季に自転車だと困ります。特に片手だと余計に...安全面を考えると買いなんですが、未収入の身。。。色々と考えます。
考える事があるだけ幸せですね。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。
多謝、羽根。

2016年3月19日土曜日

補助用具

相変わらず暑い日が続いている、ラオス、ヴィエンチャン地方です。
予報では、40℃超えも見られますが一歩手前で踏ん張っていてくれています。

暑いながらも順調に定期練習は進んでいます。
色々と試行錯誤しながら、基本のドリルを教えている過程で、普段使っている竹の棒では対応が厳しくなってきたので、コーンを購入しました。

その後、やはり行き着く所はミニハードルにたどり着きます。
当然、専門のミニハードルではなく塩ビで作るタイプです。(自作品は日本でも作っている人は沢山います)

高さの設定を間違えたりして、試行錯誤しましたが使用できる物に仕上がりました。

男性用と女性用を作ることが出来て良かったです。
初めのうちは、経験がないようでリズム、タイミングなど合わせることが出来なかったのですが、回数を重ねるうちにだいぶ上達してきました。

その延長で為末大さんの"走りの極意'から、ウオーク・ジョギングクロールを試すと全く出来ないんです。
これにはビックリしましたが、教えることで少し進歩しました。

そのうちの1人は上手くできないので、コッソリ自主練していて、覗いたら照れていました。
この気持ちがいいですね。

相変わらず、ドリルメインなので物足りなさがあるのは重々承知ですが、シンスプリント痛が慢性化する悪循環をここでなんとか断ち切るつもりです。

この選手達が真面目に取り組み、笑顔での練習前後の顔を見れるのが本当に嬉しいです。

何とかして年間200万円を調達し、選手達が実力を試す場所を提供出来ればと強く思います。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。
多謝、羽根。

2016年3月14日月曜日

試行錯誤

ラオス、ヴィエンチャンは気温が35℃以上の暑い日が続いています。

日本の35℃とは多少違い、日影などではそれほどの厳しさは感じられません。

ラオス代表選手への定期練習も始まり、試行錯誤しています。
言葉、視覚の壁と戦っています。

選手もきっと歯がゆい気持ちはあるでしょう。
ない知恵を絞っています。

現段階では、思った事は試そう!です。
体験させて、いい動きに導こうとの思いです。
という事で、ラオスで購入したコーンです。
意外と選手には好評です。

このコーンも少しずつですが、上達してきて次の段階を考えていくと、ミニハードルにたどり着きます。
以前から、欲しいとは思っていたのですが...
作りました。正確にはお店の人に作ってもらいました。

視覚の兼合いで、無駄になるかもしれませんが、悩んでいるよりいいでしょう。

今、ラオス代表選手へ、言葉、視覚の壁で悩んでいますが、そこで再読し始めました。
欲しい箇所がちゃんと写真付きで解説されています。

自分は理解出来るのですが、言葉、視覚ですね。
どう伝えるか。。。

頑張りますよ!!
本日もご覧頂き、ありがとうございます。
多謝、羽根。


2016年3月5日土曜日

定期練習

ラオス(ヴィエンチャン地方)の週間予報をみると、39℃や40℃という数字が見えています。
暑さには強いと豪語した過去を、少し後悔し始めている今日この頃です。

定期練習を始められてから、2週間が経ちました。
とはいえ、週3回ですので計6回です。(正確には1回中止があるので5回)

練習スタイルを選手に訪ねると、日本スタイルが良いと答えます。
(ラオススタイルは初日に選手が選択しました)

今は、徹底的にドリルを行なっています。
()の上げ下ろし、接地、後方へのキック(押し)、腕の使い方、姿勢、力の入れ、抜くタイミング等を重点的に。

選手は余り面白くないようですが、バリエーションを変えたり遊び要素も加えています。
意識して行なったことがないようで、なかなか難儀しましたが徐々にテンポも出始めてきて良くなりつつあります。(テンポ感ゼロに近かった)

選手達は物足りなさがあるようですが、ここが最重要ポイントなのでしっかりと落とし込みます。

手取り足取りがまさにピッタリの表現ですが、片言のラオ語、英語、日本語を駆使して、それなりに伝えています。

道は長く厳しいでしょうが、精一杯自分が持っている物を伝えられるように頑張ります。

当面の課題であった、選手の移動手段はADDPのお陰で一段落しました。
今後の課題は、ラオス選手の国際クラス分けの取得、維持です。
年間200万円弱の金額をどうするか…


TBSニュース23を見逃した方…
高橋尚子さんがJICAのオフィシャルサポーターとしてラオスでの取材の様子がYouTubeに紹介されています。 是非、ご覧ください。

本日もご覧頂き、ありがとうございます。
多謝、羽根