予定

次回出場予定 2017年7月30日(日) 千葉県マスターズ選手権  ラオスにて障害者陸上を指導中

2015年10月20日火曜日

何故?国外?

陽気も穏やかで清々しい日中です。
ですが、朝晩の冷え込みも厳しく、日の出も遅くなり、日の入りも早くなりました。

いかがお過ごしですか?

今現在計画中で進行中の事案があります。
結論から見ると突拍子もないよいような今回の決断に見えるかも知れないが、事の発端は、はっきりとは覚えていないが2年程度前だったと思う。

自分では慎重派で戦略家だと自負しています。

理由は分からないが、突然に冬の寒さが耐えられなくなってきた。
この日本の冬は嫌だな…と。
当然、もっと寒さの厳しい地方はあります。
ですが、千葉県の寒さでギブアップでした。

繰り返すが、何故?突然に耐寒性がなくなったのかは本当に不思議である。
では、逆に暑いのはどうなんだ?と言う声が聞こえてこそうなので…

そうなんです。
確かに暑いですが、暑さは耐えられるんです。
特に最近の日本の暑さは東南アジアでも暑い国になっていますが…

そんなこんなで、寒いのイヤだなぁ〜と…。
そこで浮かんできたのが、東南アジアへの移住計画。
以前から多少は興味があり、TVとかで特集があると見ていました。

当時は、マレーシア、タイ、シンガポール辺りを検討していた記憶があります。
実際に、海外の情報を持った方にも相談しました。

そのときは、残念ながらか?幸運か?実行には移せませんでした。

その後は、しばらくの間は何んとなく考える程度に落ちついていたのですが、縁あって、anothr life(アナザーライフ)取材を受けることに恵まれました。(another lifeはネット版の情熱大陸と言われているらしい)

そのインタビューのなかで、
今後の展開についての質問があり、東南アジアの障害者へ陸上競技を教えたいと思いが急激に浮かんできました。

ああ!これだ!!って。

自分自身が一番驚いたかもしれません。
それまで、何となく考えていたが、なぜ?そのとき一気に気持ちが噴出したのか?

日本国内でも障害者陸上などには携わることは可能かも知れません。
ですが、国内は啓蒙出来る人が沢山いる訳で、逆にポジションの奪い合いの様相を示しています。
年功序列、上下関係、派閥etc…
残念ですが、利己的な人が多すぎる。

自分が競技者であったので、その面が見えてしまって嫌気が差していたのは大きな要因の一つでもあります。

僕の今までの経験やスキルが活かせるところ。
必要としてくれる人、場所は日本じゃないなと…

ここで、以前の海外移住計画と東南アジアでの障害者スポーツ支援が見事に合致しました。

その後は、アスリートソサエティブータン写真家の関さんに相談し、方向性を出して頂けました。
特に関さんは、僕の話に共感して頂け、背中を押してくれた人です。

そんな縁に恵まれ現在に至っています。

その時は上手く行かないかもしれないが、いつか実のなる時も来る。
というのを実感できた出来事ですね。

人生を左右する決断に間違いないだろう。
現段階では、ベストな決断だと断言出来る。

チャンスは平等に訪れるが、急にやってくる。
気づくか?気づかないか?
掴めるか?逃がすか?

Are you ready?

僕の思想、理念と合致した団体。


本日も最後までご覧頂きありがとうございます。
多謝、羽根。

2015年10月15日木曜日

初体験

朝晩の寒暖の差が激しいです。
空気も乾燥していて、保湿が欠かせなくなってきました。
ノドも要注意です。

いかがおすごしですか?

初体験をしてきました。
と言っても、国際免許証の発給です。

国際免許証の写真が大きい!!
用意していったのですが、残念ながら小さすぎて免許センターで撮る始末…
服装も髪型もだいぶ残念です。

犯罪者レベルの写真写りです。

僕の場合、大型・牽引を持っているのでそれも一緒に申請。
ちゃんとOKでした。

これで、万が一運転が必要な際も心配ありません。
トラック、バス、トレーラーでも運転する資格はある訳です。

給付時間も30分程度で終了しました。

その帰りに膠原病の多発性筋炎で入院していた千葉大病院へ顔を出しに行ってきました。
入院していた階を忘れてしまい、改めて物忘れを心配する今日この頃です。

担当の看護婦さん、婦長さん、担当医も喜んでくれて嬉しかったです。

刻々と渡航は近づいてきます。
不安がないと言えばウソになりますが、希望の方が大きいですね。

考え方によれば、リタイヤ後の人生を謳歌すると言ってもいいと思います。
身体が問題なく動くうちに、好きな事を出来る幸せ。

それも海外で。
人生楽しみましょう。

写真はご存知でしょうが、国際免許証の表紙と運転可能区分表



本日もご覧頂きありがとうございます。
多謝、羽根。

2015年10月8日木曜日

CK値 255

いいお天気ですね。
気温も高めでいい気持ちです。

いかがお過ごしですか?

本日は検査日でした。
足の爪へ感染症が出ていて治りきっていないので、皮膚科に廻ったので時間がだいぶかかってしまいました。

多発性筋炎の検査結果はCK値は255でした。
前回は234でしたので、完璧ですね。

だいぶ走っていて、ランジ、腹筋・背筋も少しですが入れているので400程度は仕方ないのかな?と思っていましたが…

素直に嬉しかったです。
一気に先が明るくなりました。

同病気でお悩みの方々…
Dr.やPTさん。
この病気で悩んでいる方々に教えてください。
ここまで出来ます。

歩くだけだと僕の場合、30分で3kmのペースで歩きました。
その場合は150〜180の間でした。(約一ヶ月間)
歩くだけなら、CK値への影響はないと思われます。

走る始めると255まで上昇します。
この辺は個人差があるので一概には言えないでしょうが、今の僕の健康場合は好調です。
その他の数値も減少傾向です。

Dr.も目を見張っていました。
筋肥大もOKとも…
まだまだ走ります。
とはいっても、徐々にですが追い込みますよ。
もうひと花咲かせましょうかね。。。

誰かの励み、参考になれば幸いです。

逆に気分を害される方がいたら謝ります。
直ぐにでも、このブログを消してください。

全ての人がハッピーなんてことはありませんので。。。

ステロイドも14mg/D〜12mg/Dへ減量となりました。

もう少し…

本日もご覧頂きありがとうございました。
多謝、羽根。

2015年10月5日月曜日

己を知る

今日あたりから最高気温がだいぶ下がるようですね。
朝晩の散歩は一生懸命歩かないと、寒いと感じます。

昨日に続きの投稿です。

いきなりですが…僕の場合、
両手が自由になる人との差は歴然です。
ですが、だからこそ思い浮かぶことが斬新であったり、通常では思い浮かばないような視点が形成されています。

僕は左腕が全く動きません。
おまけに肩関節は脱臼しています。
ですが、神経がないので痛みはありません。
(怪我の名前は、腕神経損傷症です)

右手の爪はどうやって切るでしょうか?
入浴時に右腕を洗うのは?
サランラップはどのようにして使うとか?

どうですか?
皆さんもチャレンジしてみてください。

誰かに手伝ってもらうのも選択肢の一つですが、僕は一人で完結すべく試行錯誤して出来るようになりました。

当然出来ないこともある訳ですが、その場合は調べます。
例えば、靴ヒモはキツくは結べません。
なので、道具を使うとか、マジックテープタイプに靴を選択するとかですね。

何が大事かと言うと、現況を嘆いても何も始まらないのです。
嘆いて現況が変わるのであれば、ドンドン嘆くのいいでしょう。
ですが、何一つ変わらないんです。

ならば、少しでも過ごしやすく、生きやすくすることが賢明な選択肢です。
そうすることで、世界が広がるんです。

些細な事の工夫を繰り返すうちに、だんだん自信のようなものが芽生えてきます。
それを違う方向に向ける事が可能になるんです。

障害者陸上競技は指導者がいません。
なので、自分で考え実行するんです。
幸い、僕は高校生時代の経験で多少の知識があったのでその延長で模索できました。

でも、モデルは健常者の動きです。
ここで、障害を負って創意工夫してきた経験が活きてきます。
出来ない動きをどう工夫し、自分に合ったものにアレンジするか?

この辺は、当事者でないとなかなか考えることがない事柄でしょうね。

目的を明らかにすると自然に手段が浮かんできます。
手段が浮かんだら、咀嚼し本当に自分に合うようにアレンジする。
(一つのモデルケースはあくまでもモデルで万人に合う訳ではない)

生活から競技まで試行錯誤する癖が上手くついてくると、人生についても同じように流れてきます。

目的は何なのか?(残りの人生)
出来る事と出来ない事の洗い出し。(取捨選択)

当然、早急に答えはでないかも知れませんが、考えることが重要です。
それも本気で。

障害者になって人生が全く変わりました。
その挙げ句、難病指定の膠原病(多発性筋炎、多発性肺炎)になりました。

試されているのでしょう。
人生に…

その上で、色々と考えて残りの人生設計をしたところ、答えが出ました。
人生後半で誰かの役にたてる、必要とされる。

こんな幸運があるでしょうか?
待っていても幸運は来てくれません。

そう、白馬に乗った王子さまは待っていても来ないんです。
探しに行かないと。

本日もお付き合いありがとうございます。
多謝、羽根。

2015年10月4日日曜日

10月

10月ですね。
平等に月日は流れます。

低気圧の関係で、この地域も強風に見舞われました。
外に置いてあるポリバケツのフタが行方不明になり、フタを購入しに行くも時代遅れのようで合うフタがなく本体と共に購入して帰宅すると、何処からか?フタが出てきました。

フタに遊ばれています。

いかがお過ごしですか?

ここ最近、いい感じで走っています。
自分でもビックリするくらいの上昇気流です。

何回も書いていますが、まさかここまで復活出来るなんて思ってもいませんでした。
難病指定 膠原病 多発性筋炎 多発性肺炎 CK値(CPK値)の異常の人間でも、こんなに走れるなんて…

確かに慎重さは必要ですが、必要以上に気にするのも如何と思います。

ここ最近は公園での芝生で走っていましたが、雨の関係で芝が濡れていて周回コースにゴムのようなものが貼ってありそこで走り始めました。

距離にして120〜130mくらいでしょうか?
結構きついです。

最近、臀部やハムストリングスに負荷がかかり始めました。
今までは、きっとただ走っているだけ…だったんでしょうね。
結構な疲労感や筋肉痛もあり、色々な面で楽しんでいます。

8日が検査日です。
2日間練習を休み、検査をするようにしています。

果たして今回はどうなんでしょうか?
自分の感覚だと、若干の数値の上昇はあると思いますが、悪くないと思います。

具体的は400前後のCK値を予想しています。
400でも勝手な自分の基準だと40くらいになるので…

治らない病気ですが、治らないなりに付き合います。
まあ、人生色々です。

嘆いて悲観して過ごすのも自分の人生。
出来る事を出来る範囲で行うのも自分の人生。

例え、寿命が縮んでもやりたい事をやるのを選びます。
定命と言う言葉が非常に好きです。

本日もお付き合いありがとうございました。
多謝、羽根。