予定

次回出場予定 2017年7月30日(日) 千葉県マスターズ選手権  ラオスにて障害者陸上を指導中

2015年5月27日水曜日

取捨選択

夏ですね。
季節が進むにつれて、どのような夏になるのか不安が日々大きくなる今日この頃です。

おはようございます。いかがお過ごしですか?

ここ最近、物事を積極的にこなしています。

期限が決まっている物事に対すると必然的に行う事や優先順位が見えてきます。

最低限行うべき事。
余力があれば行うべき事。

「取捨選択」

昨日、ウッドデッキを新しくしました。
以前の物は、木製で10年位使っていてボロボロでした。

今回は人工木材で施行も業者さんへ依頼。
さすがに奇麗に満足できる仕上がりです。

これで20年位は持ってくれると思っています。

孫と犬への投資ですね。

あと、必ず行いたい事に畳の交換があります。
築15年なので本来なら畳は表替えでいいのですが、特殊な畳で交換以外方法がないとの事で、明日業者が来ます。

これさえ終われば、後は思い残す事はありません。

ここまで家に真剣に向き合った事はなかったように思います。

前記してますが、期限が決まっている物事があると人間、本気になるようですね。

「いつでも出来る!!」「明日でいいや!!」が一番ルーズになる要因ですね。

ここまで真剣になった今回ですが、過去に何となく経験したような気が…
思い返してみました。

そうだ!!
ロンドンパラリンピックへ向けての挑戦です。
結果は報われず残念な結果でしたが、貴重な経験であった事は間違いありません。
(ロンドンパラはB標準記録突破で最終選考まで残るも落選)

当時は、ある方の受け売りでしたが不安要素を排除すべく色々と行いましたね。
親知らずを抜いたり…(大会期間中に親知らずが痛むと致命的)
禁酒(半年間)…IWAS UAE大会後の帰国時から実行
など、色々と実行しました。

あれだけ真剣に向き合った事は初めてでした。

きっともっと年齢的に若かったり、逆の場合でも上手く向き合えなかったんでしょうね。
あの時の年齢だからこそ真摯に向き合ったのではないかと思います。

そう考えると、なんだか本当に運命的なものを感じざる得ません。

今現在、ある目標に向かいまい進しています。
目標には期限があり、それ以降は国外へ出る予定でいます。

なので、そこまでに何をやりやらないか。
足し算、引き算。

明確に目標が見えるとおのずと答えが見えてきます。

ロンドンパラの時は成就しなかった想いですが、出場していたら今のこの目標は見つかっていなかったでしょう。

そう、「人生に無意味な事などない」

あの時のあの出来事があったからこそ今がある。

夢は叶わない事の方が大半だけど、そこへ向かう道のりは本当に何ものにも代え難い出来事である

今回は、成就させるべく突っ走っています。

今回も長々とお付き合いありがとうございました。
多謝、羽根。

2015年5月22日金曜日

初外来

退院し早くも2週間経ちました。

通常生活にも徐々に慣れつつありますが、体力的にはまだまだほど遠い事を再認識している今日この頃です。

こんにちは!! いかがお過ごしですか?

行ってきました。
退院後の初外来。
病院も変わり、当然ですが担当Dr.も変わります。
とは言え、Dr.に関しては同じ病院から出張で来ているDr.なのですが…

でも、Dr.で全く違うんですね。
注意ポイントとでも言うのでしょうか?
確かによくよく考えれば、入院患者と外来患者を比べれば当然変わるのも頷けます。

外来患者はなにはともあれれ生活しなければ行けない訳ですから、折り合いを付けつつの数値なり、体調なりの管理になります。

簡単に言うと、数値などが逸脱せず、生活に支障が出ずにいればそこそこは多めに見るみたいな…。

ちょっと脱線しました。

退院後、2週間経ち初血液検査。
結果はCPK値は上昇傾向です。

残念ですが許容範囲内の171なのでまぁいいでしょう。
あの筋肉痛を思うとよくこの数値で収まったと言う感じもあります。

とは言え、このまま上昇傾向が続くと再発と言う事になるので要注意に変わりありません。
積極的に動く事は避けるようにとクギはさされましたが…。

とは言うものの、何となくペースは掴んだ気がしますが…
この根拠のない自信はどこから来るのでしょうか?

あと、ステロイドも減量になりました。
25mg/D〜20mg/Dと…
まだまだ感染症へのリスクが高い服用量であることには変わりないので、十分な注意は引き続き行うように…とも。

あと、服用方法も違うんですね。
薬局で聞くと、入院中の方が珍しい服用方法だったようです。
まぁ、服用方法が変わるのは若干不安ですが、ちゃんと説明を受ければ納得できます。

それに伴い、入院中と比べるとその他の項目でも上昇傾向が多数。
仕方ないですね。
あの入院中の食生活と、現在の食生活を比べれば…

食のストレスは気分的には大きいです。
とは言え、逸脱はしていません。

退院後、体重は+4kg前後戻りました。
徐々に増えて行く事でしょう。

退院後、2週間経ちましたが体調面は問題なく順調に上向き傾向ですが、体力面は本当に厳しい状況です。

競技復帰などは想像すら付きません。
今週末は全スポの県予選ですね。

当然、棄権です。
という事は、必然的に全国大会への連続出場記録も切れます。

まぁ、そんなもんでしょう。

なんとなく、運命的なものをここ最近強く感じている今日この頃です。

本日も長々とお付き合いありがとうございました。
多謝、羽根

2015年5月15日金曜日

戯言

結果論の筋肉痛も徐々に回復傾向にあります。
ちょっと不安さは否めませんでしたが、傾向がいい方へ傾いたので一安心です。

反省をし、体重も日々増えてきています。

いかがお過ごしですか? 更新頻度が増えています!!

さて、本日は戯言という表題です。
全くの個人的意見、感想ですので気分を害される方もいるかも知れませんがご勘弁ください。

昨晩、TVで瀬戸内寂照さんが出ていてガンを克服した事を知りました。
また、5月15日で御歳93歳になられる…と言う事も…

以前から著書は多少は読んでいたのですが、今回の入院でさらに著書を読む機会に恵まれ、価値観というか思想というかぴったりと会う感じがし非常に読んでいて心地よかったです。

TV番組中1年間の入院、治療、リハビリを経て作家へと舞い戻った原動力などを紹介していたのですが…

最終的には自分がやりたい事があれば何歳からでも復活出来る!!ですね。
また、挑戦も同じ事が言えるでしょう。

この辺の事柄については、僕も全く同じ意見です。

やりたい事に対して進んで行く。
そこを着地とし計画をたてて実行する。

重要なのは、本当にやりたいのか?です。
これをやりたいけど、○○があるから、○○がないから…とか言い訳が出る場合は本心からのやりたい事ではないでしょう。

自分に言い訳して納得させていませんか?

それぞれが個人の人生です。
その人が選んだのなら、それはそれで仕方ない事でしょう。
ましてや全ての人がやりたい事を実行出来るか?と言えばNO!!でしょう。

それもまた人生。
そう、自由です。

でもね、実体験として言える事は、やりたい事に真摯に向き合い行動して行くと不思議なもので、協力者や理解者が現れるんです。

ただ、これは待っていても決して現れない。
行動に移す事により得られる事柄です。

いくら素晴らしい考えや思いでも設計図の段階では所詮は絵なのです。
実行に移してこそいい面、悪い面が見えてきて成功へと導くのです。

踏み出すことは非常に勇気がいることです。
でも、そこさえ超えられれば後はいい方向へ進む事間違いないでしょう。
とは言え、全てが順風満帆に進む人も皆無ではないでしょうが、失敗などを繰り返し最終的に目的にたどり着く…ような感じだと思います。

特に最近強く思う事は、必要とされることってありがたいな〜と。

「捨てる神あれば拾う神あり」
とはよく言ったものです。

人間全てが違う人なので当然、得意不得意分野があって当然でしょう。
自分の知識、経験が思わぬ所で役立つ…
本当に嬉しいですよ。

そうなると自分自身ももっと深く掘り下げたりします。
その延長で枝葉が別れ、別な世界も広がったりして本当に勉強になります。

幾つになっても勉強ですね。
本当にありがたいことだと思いますよ。

そこで重要なこと。
当然、いくらやりたい事でも全員が目標を達成出来るでしょうか?
答えはNOだと思います。

その時、どうするか?
自分自身が選んで進んできた道です。
全ては自分自身です。

どこに言い訳の入り込むスペースがあるでしょうか?

思うがままに進んできた。
思うがままに我慢してきた。

人生は一度。
誰しも平等に必ず確実に死にます。

僕がここ最近強く思う

【QOLの充実】
【それ本心ですか?】

本日も長々とお付き合いありがとうございました。
哲学っぽく失礼しました。
多謝、羽根。

2015年5月14日木曜日

結果論

真夏のような天気ですね。
季節が進んで行くとどうなるか一抹の不安を感じている今日この頃です。

いかがお過ごしですか?こんにちわ!!

さて、無事に退院し日常生活に戻っています。
とは言え、だいぶ四苦八苦しています。

退院当日から翌日、翌々日と少し無理をようです。

貧乏性な生活も災いし、退院後に家に帰ると気になる所が多々あり、さすがにガッツリとは行きませんが少しゴソゴソと手を加えました。

初日は身体への負担は感じられず翌日も多少気になる箇所をゴソゴソと…

多少の疲労感はあったものの、まぁ、この程度はいた仕方ないのだろうと…

と、急激に来ましたね。筋肉痛が…
結構ヒドく。
ビックリです。

脚、腹筋、腕と…
よくよく考えると、筋炎が発症する体幹に近い四肢ですね。

反省です。
年齢的からくる部分もあるのでしょうが、疲労はすぐには来ない。
筋肉痛などは、二日後とかに来る…をすっかり忘れていました。

その後はほとんど動かずにすごしています。
とは言え、絶対に必要な事はある訳で…

なので、選択をし考えながら…
明日以降でもいいことは明日以降に行おう。
明日出来なければその時考えよう。

今まで出来る事は出来るうちにと実践してきた人間には多少の気持ち悪さは残りますが、そこは割り切りって行かないと大変なことに繋がることも考えられるので…

同じ境遇の方もいるかも知れませんね。
もうすぐ退院とか、退院が決まって不安があるな〜とか…

なので、自分への自戒も含めて…
【教訓】
必要以外のことは、一日一つか二つに納めること。
それも、AM、PMと別けること。
それで、一週間我慢しその後少しずつ増やして行く。

その量は僕もまだ未体験なので乞うご期待です。

予断とし、退院後から体重は+傾向で、一日約500g程度の増加しています。
これで筋肉痛がおさまり、体重も増えて筋肉が太くなってくるのが待ち遠しいです。

今回は本当にうっかりと大失敗した退院後の過ごし方を…
参考にしてくださいね。

無理は本当に禁物です。

余談ですが…5月23、24日と代々木公園でラオスフェスティバルが開催されます。
僕は行くかは何とも言えませんが、お時間の合う方は是非足を運んでみてはいかがですか?
入場料無料とのことです。

ラオスフェスティバル2015

本日も長々とお付き合いありがとうございました。
多謝、羽根。

2015年5月11日月曜日

自宅静養

お天気にも恵まれていますが、以外と朝の冷え込みが強いと感じている今日この頃です。

こんにちわ!!いかがお過ごしですか?

無事に退院出来て現在は自宅にて静養中です。
退院時に車で迎えに来てもらったのですが、何と!!後輪がパンクしていました。

急遽、付近のディーラーへ行き修理してもらい約一時間程度ディーラーでお茶していました。
気がつかずに高速走行時にバースト…などの惨事にならずに本当に良かったです。
幸運でした。

無事に家に到着して現在に至っています。

だいぶ感覚が狂っています。
車に乗っている際も酔うまではいきませんでしたが、目が廻るような感じがありました。

入院中は本当に注意しながらリハビリを行っていましたが、やはり外に出るとやらざる得ない事が沢山あるので注意していたようなリハビリ量などは一瞬で超えてしまいました。

この辺は一人暮らしの仕方ない部分ですね。
今後は、全て自分で用意したりしないといけない訳ですから…

とは言え、徐々に身体も順応し始め、人間の順応能力の高さに関心していました。
でも、筋肉、筋力の衰え自体はどうしょうもなく一瞬、力を使うと脱力感はすごいものがあります。
この辺の筋肉、筋力に関しては本当に徐々に付けて行く以外に方法はありませんね。

本当に注意しないと元の木阿弥に…

食事も自分で準備するわけですが、なんだか身体が変化してきたのに気がつきました。
何だか、甘い物を欲するようになってきました。
とは言っても、常に欲しいという事ではなく、食後や空腹時ですな…

今までは、甘い物を欲しいと感じたことはほとんど記憶にありませんでした。
カロリーを欲しがっているのでしょうね。

久々の一人で自分の好みで寝る、湯船に浸かる、自分時間で生活するetc...
初日は上手く対応出来ず一人で苦笑いしてました。

色々と手をかけたい部分も多々あり、一気やっつけたい衝動にかられますがグッと我慢し少しづつやっつけて行こうと思います。

退院後、一ヶ月間は自宅療養として暇を頂いております。
その間にどの程度復活出来るかは現段階では何とも言えないですが、出来るだけ精一杯頑張って行こうと考えております。

本日もお付き合い頂きありがとうございます。
多謝、羽根。

写真は退院時、病院をバックに…





2015年5月8日金曜日

退院決定!

GWも明けて通常の生活に戻っているのでしょうか?
それにしても、初夏を思わせる今日この頃ですね。

こんにちわ、いかがお過ごしでしょうか?

無事退院が決定しました。
5月9日(土)に。

最終血液検査を無事に終えました。
結論から言うと、CPK値は127と前回の126から+1の上昇。
誤差のレベルです。
とは言うものの、やはり不安は確実にありました。
前日の午後からの個人リハビリは押さえ気味にしました。

なので、下がっている可能性もあった訳ですが…
まぁ、無事に退院になったことで一安心です。

69日間の入院期間でした。
振り返ると、早かったですね。
本当に…
特に前半の1ヶ月程度は余り記憶に残っていないんです。
なんだか常にボーっとしている感じがあり、上手く思い出す事が出来ません。
薬の影響なんでしょうか?
確かに、入院当初は徹底的に投薬で筋炎の症状を封じ込めようとの方向性。
仕方ないのかもしれません。

その後の1ヶ月間は慣れてきた感じはあるものの、筋力低下や体重減少による不安感が強かった気がします。

本当に69日間も入院していたんだなぁーって感じです。

いよいよ明日退院です。

日常生活へ戻る大変さは想像出来ます。
それだけ体力的には厳しい現況です。

とは言うものの、生きて行く以上は乗り越えないといけない訳です。
なので、一気に回復とは行きませんが、徐々になじんで行ければと思っております。

今後も踏まえて、最初の2週間である程度の方向性を出して、それに伴い道筋を追いかけて行こうと思案中です。

どんな道になるのでしょうか?
どんな道であろうとも、自分が選んだ道です。

わくわくしますね。
どんな未来が待っているのでしょうか?

今回の病気、入院治療がどんな意味があったのでしょうか?
その辺も踏まえて新たに楽しみが増えたと言ったら言い過ぎでしょうか?

本日もお付き合い頂きありがとうございました。
無事、退院できます。
多謝、羽根。

2015年5月4日月曜日

CPK値

GW真っ盛りでしょうね。
入院以来TVは全く見ていなく、情報収集は専らネットからのニュースで賄っています。

こんにちわ。いかがお過ごしですか?

さて、ここへ来て退院へのカウントダウンが始まっています。
前回のブログで、月曜日の血液検査の結果が楽しみだと書きました。

今朝、採血し結果が出ました。
下がっていました。

127だったかな?
今まで一番低い数値です。

180を想定して、それ以下なら合格点で以上なら今日以降、退院日までをおとなし目に過ごそうと考えていました。

入院以来、リハビリは個人で計画し、実行してきました。
昨日以前の3日間ですが、今まで一番強い強度を入れました。
自分的にも、筋肉的にも結構な疲労感も実感しました。
有酸素運動へも繋がっています。

で、数値が下がっているんです。
と言う事は、筋肉への影響はなかったと言う事になると思います。
とは言え、薬の影響も多々あるとは思いますが…

その辺の真偽の程は誰にも分からない部分であるとは思いますし、それぞれの立場で意見も変わると思います。

今日のこの血液検査は本当に良かった。
基準が確立できた気がします。

ましてや、強度、内容を考え実行し想定以上の好結果。
素直に嬉しいです。

前回も書きましたが、今回も勝ちました。
勝った負けたの世界ではないでしょうが、嬉しいのでご勘弁ください。

不謹慎かもしれませんが、ゲーム感覚、遊び感覚で上手く回っている気がします。

退院日まで、現状維持なら問題なく退院出来るでしょう。
さて、僕はどのような行動を取るでしょうか?

今時点では僕自身が不明です。

本日もお付き合いありがとうございました。
多謝、羽根。

2015年5月2日土曜日

攻め

5月に入りましたね。
外への散歩も取り入れて、外の空気の気持ちよさや気温も感じられる今日このごろです。

いかがお過ごしですか?

さて、退院まであと一週間となりました。
このまままの状況をキープしていれば問題なく退院は出来るでしょう。

ですが、筋肉が全くなくなり歩行にだいぶ支障が出ています。
当然、退院後に時間をかけて焦らずに戻して行くという選択肢が最善かと思われます。

でも、性格なんでしょうか?
それでは面白くないんですね。

今、3回/週に血液検査を行っているので、それを有効活用しない手はありません。
どこまで筋力を戻せるか?
当然あと一週間では筋力は戻らない事は承知です。
でも、体力的に多少の歩行への自信はつけておきたいです。
(例えば、愛犬の散歩に耐えられる程度)

という事を勘案し、攻め始めました。
当然、検査結果に悪影響が出ない程度に…

Dr.に退院のCPK値の上限を確認して、そこを超えないレベルを考えてリハビリを自分で決める。
語弊があるかもしれませんが、病院サイドのリハビリでは全く効果は期待出来ません。

Dr.PTも分からない領域へアスリートとしての感性、経験を総動員。
非常に面白いです。

前回までの検査結果は、完全に勝利しました。
本当にぴったりと。

CPK値が少し上がる程度を目指したら+7の上昇。
自分でもビックリでした。

当然、偶然だと思います。
きっと、何も動かずにいても結果は同じだったかもしれません。
でも、行動したからこそ納得が出来るんです。

結果は同じでもプロセスが全然違うんです。

単なる自己満足ですが…

でもね、この自己満足があるからこそ人生が楽しくなる気がします。
小さな事かもしれないし、他人から見れば理解不可能な部分かもしれないですが…

誰の人生でもなく自分の人生だしね。
成功は自分自身が知っている。

同じ失敗でも攻めての方が気分がいいと思うのは僕だけかも知れませんが…
そんなこんなで、こんなところでも自分自身で遊んでいます。

そうだね、遊びだね…人生は。
楽しんだ者勝ち!!みたいな…

本日も長文、乱文にお付き合いありがとうございます。
多謝、羽根