予定

次回出場予定 2017年7月30日(日) 千葉県マスターズ選手権  ラオスにて障害者陸上を指導中

2014年12月22日月曜日

いよいよ

迫ってきましたね。
年の瀬が…

昨年から、年末年始の長い休みを利用して好き勝手に旅行しています。

昨年は、カンボジア、アンコールワットでの初日の出を見れました。
今年は、マチュピチュで初日の出を見ようと予定を組みました。

マチュピチュ、ワイナピチュを一泊二日で散策します。
結構な金額です。
人数制限があり、電車で行くのですが、電車も運が悪いと乗れない場合もあるらしい。
ましてや、言葉が全く出来ない僕は日本から予約を取りました。

あとは、お天気次第です。
丁度、雨季にあたるようです。

雨対策もしなければ…

27日のお昼頃に成田発~ダラス空港(ここでトランジット8時間位あるので、JFK暗殺現場を観に行こうと計画中)。

その後、ダラス~リマ~クスコとなっています。
クスコのホテルへ空港まで迎えに来るように依頼しましたが、果たして無事に会えるでしょうか?

天気予報では雨がないので一安心。

アメリカン航空で行きます。
座席指定を試みるも、空きがありません。

確保済みの座席は通路側ですが、反対の通路側の座席がいいのですが…
(右腕が通路側にくるのが理想です)

日本から一番遠いところですね。
一時期の僕からすると、考えられません。

珍道中になることは必須でしょう。
まぁ、それが旅の醍醐味です。

当然、気ままな一人旅です。

出発までこのブログは更新できないでしょうが、更新されていたら無事なんだな、と思ってくれれば幸いです。

あっ。。。ダラスフォートワース空港にcitibankはあるのかな?
今回は両替せずにcitiのドルカードで引き出す。
ダメなら、クレジットキャシッング、新生銀行を使おうと思っております。

では、2014年はお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

2015年は激動になる予感が…


2014年12月11日木曜日

出来る出来ない

色々と課題が多く悩みますが、それなりに充実している気がします。

悩みがなければ死んだも同然、
生きるということは苦しむ事だと、何かの本で読んだ気がします。

さて、表題ですが…
想いはそれぞれにあると思います。

ですが、現実問題として出来る出来ない事が見えてきます。
出来ない事に執着し、悪戯に苦しみ悩み時間を費やす事…。

出来ない事が分かっていないのでしょう。
決して非難しているわけではなく…

僕も当然経験していますが、何故???って。
振り返ると、この分野は自分の出る場所ではないな…と。

そう、適材適所。

俯瞰できればいいのですが、なかなか上手く物事進みません。

任せられるところは任せる。
自分しか出来ない事があるかもしれない。

何だろう?
そんな事はあるのか?

自問自答です。
見つかる場合もあるでしょう、見つからない場合もあるでしょう。

でも、考えた事は事実として残る訳で、何時、何処でかは解りませんが、きっと財産になっています。

そういう自分もここへきてようやく、自分だけしか出来ない事がはっきりしました。
現実には僕以外にも出来るのでしょうが…

そうすると、光や道が見えてきて、進む道がはっきり鮮明になります。

可能性は無限大。
やりたいことが見つかる幸運。


2014年12月9日火曜日

判断力

寒いですね。
雪の被害も出始めています。

充分にご注意ください。
注意はしていない人はいないでしょうが…

今日の表題は某方の本のタイトルですね。

まぁ、その辺は…

磨いていますか?
判断力。

何気なく行っている事、例えば…
昼食を何にしよう?自販機で何を買おう?etc...

もっと言うと、株価の売買のタイミングは間違うと雲泥の差ですね。
好む好まないはここでは問いません。

この手のタイミングは養う事が出来ると思っています。

普段から何気なく決めている事を意識することで…
何気なく決めるのではなく、ちゃんと理由付けし、強い意志で決める。

そんな風に習慣づけていけば、かなりの割合で、物事に対して決定力がつくと思います。

車でのドライブに例えます。
カーナビがありません。
当然、地図、スマホもありません。

とても重要な会議、商談、等が控えています。
道が分かりません。

そう、勘で行く以外に…
普段から何となくでも思いながら道や地理を考えていれば大きな間違いもなく、大まかですが近くにはたどり着くのは難しくないと思います。

ですが、普段からナビに頼り切っていると、全く逆の方向もあり得るのでは?

迷った時にも、違う?って事も浮かぶのかも重要です。

判断力
決断力とも言うでしょう。

色々と悩んで悩んで悩む。
最後は自分で決めるんです。

そこで自分自身で決められると、不思議とそのことに対しての問題や、道筋が見えて来ることが多いです。

たった一度の人生。
思った事を選択しませんか?


2014年12月4日木曜日

師走

シーズンOff
全く身体を動かしていません。
シーズン中より忙しいです。

疲労がないと寝られないという怖さから脱却できた感じがあります。
この辺の感覚は、アルコール摂取の方程式と似ています。

少し前に書きましたが、検査結果が出ました。
2週間、一切の内服薬(サプリも含)を中止しての血液検査。
好転傾向が表れました。
Dr.曰く、このまま内服薬を中止し様子を見ようと…。
1か月毎に検査し、最終的に2ケタに数値が下がればいいだろうと。

もし下がらなければ、薬で下げると言う選択肢もあるが、今は現状を選択することに。
Dr.も何となく、このまま下がる感じのようで一安心。

他の肝機能に関しては異常は見受けられないです。
一安心ですが、決して手放しで喜べる状態ではありません。

今回は身体に力が入りにくい状態とアゴにも力が入りにくい、尚且つ、体重の減少と今回の肝機能異常値がぶつかり、一時は真剣に悩み、落ち込み、恐怖もありました。

本当に今回は「死」を意識しました。
子供達にも、万が一の事態もあり得る事は伝えておきました。

まだ、完全に払拭出来た訳ではありませんが、ヤマは超えたのかな?と…
なので、今まで以上に今で出来る事を精一杯に悔いを残さず行おうと。

行動を起こして、全うできなくても仕方ないです。
行動を起こす事の重要さは、もう何回も何回も書いています。

そんな事を再認識できた今日この頃です。

海外での活動の方も徐々に進めています。
こちらはまた別の機会に報告できればと思っています。

2014年12月1日月曜日

WRC

12月に入りました。
残りのカレンダーも一枚と、月日の流れの速さに改めて驚いでいる今日この頃です。

当然、時間も月日も決まったように刻んでいるのですが…
まあ、細かい議論はまた別の機会に…

さて、念願であった行事に参加できました。

行ってきましたWRC(ワールドレーコードキャンプ)

ご存知でしょうが、今回は前三段跳び世界記録保持者の
ウィリーバンクスさんと、走り幅跳びの現世界記録保持者のマイクパウエルさん。

ウィリーさんとは、2007年の全日本マスターズでお会いして、少しお話しました。
覚えているかを聞くと、覚えていてくださいました。
やはり障害者のインパクトは強いようです。

千葉県のM45クラスで県記録更新したのを伝えると、とても喜んでくれました。
来年のリオンの世界マスターズに参加しようと考えているとも仰っていました。
(ウィリーさんは日本語ペラペラです)

マイクさんとは初です。
現役中のあの怖い顔しか知らなく、facebookでは見ていたのですが、怖い難しい人のイメージでした。

ですが、実際は非常に明るく、心の底から陸上競技を愛しているのが見て取れました。
とにかく、底抜けに明るい。

指導中も一切怒らず、上手くできると心から喜ぶ。
そんな姿に本当に共感しました。

雨の中で、午後からは体育館での練習に。
ここで、ウィリーさんグループはW-Up代わりのダンス(ズンバと言ってました)

ウィリーさんが先頭に立ち、本当に楽しそうにズンバしてました。
あと、感心したのが、リズム感が素晴らしいんです。

マイクさんもそうなんですが、ウィリーさんも負けず劣らずのリズム感。
さすがと思わせる場面を垣間見れて本当に幸運でした。

教室が終了して夜からのウエルカム・パーティーに参加できることになっていたのですが、他言出来ずに苦しんでいました。

サプライズで「為末 大」さん・「KAZ」さんの登場も知ってはいたのですが、これもサプライズ演出なので他言は厳禁。

もう一つ、ウィリーさんの家族を内緒で呼んでいたのです。
これば僕は知らず、ウィリーさんはとても驚いていました。

ウィリーさんの家族を本当に大切にする気持ち、態度には感銘を受けました。
何よりも、スマートなんです。

本当に今回の行事に参加できたことに感謝です。
教室の内容は当然ですが、プライベート部分を垣間見れたことの方が嬉しかったです。

ここで書けない事も多々聞けたりして、本当に有意義な日でした。

いや~!!本当に幸運です。

写真は
体育館でどさくさに紛れマイクパウエルさんと

ウエルカムパーティーで、ウィリーさんと