予定

次回出場予定 2017年7月30日(日) 千葉県マスターズ選手権  ラオスにて障害者陸上を指導中

2014年8月28日木曜日

悪あがき

秋の長雨のような天気が続いております。
気温も急激にさがり体調管理が難しく感じる今日この頃です。

今後、夏空は帰ってくるようで若干の不安要素が残ります。

さて、本日は「悪あがき」ですが…
水曜日の就業後練習を開始しました。

練習に行くまでは疲労感が強く、おまけに霧雨も少し…
通常だと疲労感を優先して休養にあてると思います。

ですが、今回は今までと違う選択を。
「むち」打ってみました。

吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、変えることを選択することに意義があります。

今までは、近くの芝生の公園で行っていましたが、今回から川沿いにある坂を使うことにしました。
距離にして50mくらいでしょうか?

上り坂はさほど不安要素はないのですが、下り坂の場合、雨だと若干滑る不安要素が…
決行しましたけどね。

下り坂での脚の回り方、回し方がいいですね。
もっともっと走り込みが必要です。

当然ですが、上り、下りの両方を走りました。
現況は上りの方を多めにしていますが、今後は諸条件を勘案して選択していきます。

写真はエミレーツのマイル消化でもらった物。
これでカッコ付けられますね。
9,500マイル+US$9.95だった記憶が…


2014年8月25日月曜日

土俵際

終了しました。
埼玉マスターズ選手権。

結果は…
走り幅跳び 4m63cm
三段跳び  記録なし
でした。

過去最低です。

幅に関しては2本目がもう少し良かったんですがファールでした。
それでも5mに届かず。

三段は11mの踏切り板から跳んで入らず。
9m板からの選択肢も当然ありましたが候補には入れず。

11mから入らなければ余程の重症であることがハッキリするので。
記録よりも現状把握でゼロか100を選択しました。

記録は残りませんでしたが、最悪の状態と言う事はわかりました。

幅、三段も他県の方々と一緒になりアドバイスも頂けるようになり、やはり驚いていました。
幅の1m跳べないっておかしいよね…って。

大体の見方はスピードが無いね。って。

冬期からの補強で脚を太くしたのが良くなかったとの自分なりの結論を出しました。
脚が回らないんですね。

自分では走れているつもりでした。

昨年、M45の県記録を作って、体幹を強化すればさらに飛躍できるだろうと…
手段が目的にすり替わった典型的です。

春先の肉離れで始まり、復帰戦で悪いながらに納得の出来た内容だったので、ここで完全に勘違いしました。
方向は間違ってなかったと疑うことをしませんでした。

となると、僕の性格です。
聞く耳は一切持たず、現在に至っています。

ようやくこの時期になり間違いに気付いたわけです。
今季はほぼ棒にふったことになります。

ですが、幸いなことに最大の目標であったアジアマスターズが残っています。
とはいっても残り3週間なので練習は6回です。

今回の修正ポイントは功を奏さない結果でしたが、一つ選択肢は減ったことになるので残っている課題を突き詰めていこうと思っています。

走れていないので走力を戻す。
下り坂を走ろうと思っています。

ちょうどいい下り坂はないのですが、近くにある多少きつめですがそこを使おうと…
ちょっと転びそうな不安感があるのですが、とりあえず挑戦しないことには始まりません。

就業後練習でそこで感覚をつかみ、週末のグランドでフィードバックさせる参段です。

休養か?強めの練習か?悩みました。

最後の最後まで悪あがきしますよ。


2014年8月21日木曜日

不思議

朝晩は秋の気配を徐々に感じてこれるようになってきました。
日の入りがだいぶ早くなりました。

とは言っても、日中の残暑はまだまだ厳しく身体にこたえます。

広島での土砂災害。
お見舞い申し上げます。

さて、今日は不思議ですが…
ヒザ痛に悩み、回復したのですが、また発生しました。

16日(土)17日(日)と練習、記録会とお腹一杯跳びました。
水曜日辺りから若干の痛みが確認できて、木曜日は階段の昇降が多少困難に…

う~ん。
練習後直ぐなら炎症などを疑うのですが、中3日です。
練習の次の日などは、逆にあのヒザ痛は何処へ?といった感じでした。

そうなると…なんなんでしょうか?
前回のヒザ痛で内臓系も検査していて、Drの所見もいただいているので大体の方向性は判ります。

ひょっとすると冷えが関係しているかもしれないと思い始めました。
素人考えの思いつきかも知れませんが、まぁ、自分自身の事なので…

仮説をたてて検証する。
全てに当てはまると思います。

少し仮説へのアプローチを行っていこうと思っています。

2014年8月18日月曜日

ああ!!不調

暑いですね。
湿度が高く非常に不快指数もMaxです。

とは言っても、豪雨など各地で被害もあるようで暑さで文句は言えません。

さて、ここ最近はどっぷりと不調にはまっています。
以前は余り深刻には考えていなかったのですが、余りにも調子が上ってこないので徐々に焦り始めてきました。

17日は君津市民陸上大会があったので当日申込みで参加してきました。
走り幅跳びのみで300円です。
こんな大会が増えると嬉しい限りですがね…
記録なんて当然非公認で十分です。

この大会で6本跳びました。
ファールはなし。
すべて4m台。
Maxは82cm程度。

計測審判でH先生がいたのでアドバイスを頂く。
先生の見立て…
走れていない、以前も知っているが走りに精細を欠いていると。
踏切り手前4歩くらいで急ブレーキがかかっていると。

修正したが絶対スピードが出てないようだ。
跳びだし角度も若干高いと。

技術面より走れていないことの方が大きい感じと。

自分の感覚とすり合わせも必要なのだが、ここ最近は自分の感覚がズレ気味である。

少し走りに重点を置こうと思う。
少し荒治療でも考えている。

要は、踏切り時のスピードが落ちていることが大きな原因。
絶対スピードの問題もあるが、それ以上にブロッキングが良くない状況。

ならばブロッキングがおきない状況を作ればいいと考えた。
そう、短い助走である。

ここではあえて短助走と表記せず、短いという表現にした。
短助走だと10歩以内のイメージだからだ。

短い助走は現在の助走歩数から-何歩にするかは未定であるが今の所は-4歩程度にしようかと考えている。

短めの助走ならブロッキングがおきにくいと考える。

それを確認すべく来週の埼玉マスターズ選手権の前日に確かめようと思っている。
当然、上手くいけばうれしいが物事すべて思い通りに行かないことは十分の経験しているので、その場合の対応策も考えてはいる。

絶対スピード、ブロッキングと跳躍選手の宿命の部分ではある。

こんなに不調ははじめての経験である。(スランプだね)
ここで諦め、加齢のせいにしたらこのままズルズル下降しそうなので立て直します。

そこで立て直してこそ天才の本領発揮ですね(*´▽`*)

がんばるぞ!!

2014年8月12日火曜日

疑惑!?

昨日、改めて病院へ行きDrにヒザの具合を報告に…
結論としては、どれが原因かの判断は出来ないと…

考えられることは3つ。
じん帯系、内臓系、ウイルス系。
全ての方面の可能性を勘案し薬を服用し効果が現れたのでそれでよしと。

結局は原因ははっきりししないが回復傾向なので…

さて、本日は疑惑ですが…
世界マスターズランキングです。

今季は残念ながら今一つの成績なので期待は今後!!ですが、2013年の記録はそこそこです。
以前から気になっていたのですがマスターズの世界ランク。

以前のホームページから変わったようで、見ても発見できない訳でした。
以前は、どのようなルートかは分かりませんが自動的にランキング表にアップされていましたが、2013年以降は自己申告制になったようです。

2013年の世界マスターズランキングを見ると日本人、アジア地区選手はほとんどいません。
申告していないのですね。

と言う訳で、この僕の英語力で申請しました。
書式をダウンロードして記入して添付ファイルとして送るという方法。

ちょっと複雑でしたが、重要な部分さえ押さえてハッキリさせれば問題ないだろうと思い、他はまぁ、こんな感じかな~って…。

まぁ、先方が訳分からずに破棄、無視されたらそれはそれでいいやって。
上手く伝わって反映されればラッキー程度で…

運試し的な…

なんと!!反映されました。
2013年世界マスターズランキング表では
M45クラス 三段跳び
世界ランク 17位。
アジアランキング 1位。
日本ランキング 1位。
でした♪

当然、日本含め申請していない人が沢山いる事は重々承知です。
ですが…それが何か???

偽りではありませんよ。
当然、疑惑はあります。
日本国内のランキング表とは違うでしょう。

まぁ、いいじゃないですか。
世界マスターズランキング表ではそうなんですもの。。。

世界マスターズ内の僕のページ (*´ー`)


2014年8月11日月曜日

超回復?

台風の影響はいかでしたでしょうか?
僕の居住区は幸いなことにほとんど被害はありませんでした。

帰省の時期とも重なり、ご苦労をされた方も多いと思います。

さて、話題は変わり…
痛めていた左ヒザに進捗がみられました。

金曜日あたりはたいぶいい感じでしたが、階段の下り時にはまだ痛みました。
通常に歩いたりする分には問題はなかったのですが、若干、左脚に力が入れにくいというか、入りずらい感がありました。

あぐらも軽くですが出来るようになりましたし…

と言うことで、土日と練習出来ました。
土曜日は本当に様子見程度でしたがスパイクまで履けました。

強度的には50%程度でしょうか。
靴紐を確認しながら。
気持ちよく行えました。

翌日にヒザ痛がぶり返さないように祈りつつ。

日曜日は雨予報でしたが、結果的には問題なく出来て終えられました。
途中で多少強めの雨と常時強めの風でしたが、問題なかったです。

ここで、奇跡的に左ヒザが土曜日より回復傾向にあることに気付きました。
身体的には、筋肉痛があるのですがヒザ痛に関しては回復です。

とは言っても深く曲げるとまだ痛みが来ます。
砂場で着地時にお尻をつける動作が痛みます。

それ以外は平気でしたが慎重に行ったのは言うまでもありません。
全助走練習~4歩助走まで出来て、多少の左ハムへの違和感がありましたが慎重に120m走を追風を使い3本気持ちよく走れました。

最後に補強の意味合いで段跳びを行い終了。

翌日のヒザ痛は心配でしたが、ここまで出来て非常に嬉しかったです。

一時期は歩くのも困難でしたが急激に回復してきて一安心です。

練習用で購入したNIKEの三段跳び用のスパイクですが、徐々に足に馴染んできました。
若干硬いのですが、フィット感がいいんです。
特にベルトが2本あるので相乗効果でフィット感が増します。

なので、今後はNIKEで行く予定です。

2014年8月7日木曜日

一進一退?

異常高温ともいえる関東地方。
大雨の被害も西日本、北日本で起きています。

なんだか今後が非常に心配です。

ここ最近体調不良で練習できず、日焼けがすっかりさめてきて、周りから珍しがられている今日この頃です。

未だに左ヒザが治りません。
先週の金曜日に念のため採血をして、内蔵系も調べました。

結果を聞きに行きますと、「白血球数が多い」「炎症反応が高め」との結果。
抗生物質を処方されました。

Dr、曰く、整形外科的と内科的の両面の可能性があるので、両面での治療で行こうと。
血液検査の結果はどちらも可能性のある数値だが、極端に悪い数値ではないので判断がつきにくいと…。

左脚の前モモに力が入りにくいです。
未だに、階段の昇降時に痛みます。
特に降りる際。

今週末の練習も黄色信号的ですね。

まぁ、恐らく、そのうちに時間と共に回復して行くでしょう。
まぁ、そんな時もあるでしょう。

じたばたしてもしかたないので、流れにまかせてみます。

なかなか今季は上手く進んでくれません。

今季はそれ以外でも波乱万丈的な出来事が多く、「真実は小説より奇なり」を実感している今日この頃です。

でも、最近は思うんです…
選ばれたからこそ試練を与えて貰えるんだろうなと…


2014年8月4日月曜日

千葉マスターズ棄権

8月に入りましたが、相変わらず左ヒザはよくありません。
金曜日に整形外科へ行き診察してもらい、少し水が溜まっているが抜くほどではないとのことで、消炎鎮痛剤の内服薬と貼り薬で様子見…。

土曜日は鍼治療へ。

両者若干の見立てに意見の相違がありましたが、さほど問題ではないでしょう。

ダブルの治療で徐々にではありますが緩和傾向に。
とは言っても、階段を下るにはまだ痛みが強く普通には降りられません。

久々に何もしないで家にいました。
何もしないと何もする気力が生まれないんですね。

読書でもしようかと思ったんですが、かみなりさまのように家でゴロゴロしてました。

今季は千葉マスターズの試合は出られませんでしたね。
次回は24日の埼玉マスターズです。

現況ではヒザ痛なのでモチベーションが上ってきていません。
最悪、9月のアジアマスターズまで休んで、一発勝負の溜まりバネで勝負!!という選択肢も浮かんできました。

その後の全スポはその延長の流れで…

そうだ、8月なのでぼつぼつ、今年の暮れ~年始までのチケットが決まる時期だ。

今年の年末年始も海外予定です。