予定

次回出場予定 2017年は終了です。痛めた足の療養中  ラオスにて障害者陸上を指導中

2014年6月30日月曜日

健忘録Ⅱ

凄いゲリラ豪雨が関東地方を襲ったようです。
僕の居住地周辺は幸いなことに影響はありませんでした。

ニュースで見たのですが、用水路の様子を見に行って流されてしまった…というのを見ました。
それ以外でも、よく見るのが、川、船の様子を見に行って…とかを見ます。

気持ちは分からないでもないですが、仮に重大なことになっていて、その時点ではどうすることも出来ないわけであります。

十分気をつけて行動してください。
残された人の気持ちはきっと「何で止めなかった」とか自責の念に駆られると思われます。

さて、話題はここ最近はまっている海外通販のその後です。
UKの方で進捗がありました。

結論から言うと…先方が認めてくれました。
UK10=27.5cm表記で、届いた商品はUK10=28.5cmでした。

先方は27.5cmのスパイクに交換するとのメール内容。
HPから手続きが必要で、そこの中からプリントアウトする必要もある。

返品にあたり、郵送代金は立替で、領収書の画像をメールに添付。
その他も、HP内から多少の記入なども必要だが、手間自体は差ほど気にならない程度。

宅急便、プリントアウトが若干、面倒であるが…。

恐らく、27.5cmに交換、もしくは全額返金ならこれで終わりだろう。
でも、ここで少しひねってみた。

普段のスパイクは26.5~27.0cmであるが、外国製品なのでワンサイズ大き目を選択したが、届いた28.5cmを履いてみると意外と国内メーカー同等な感じか、もしくは幅広のような印象。

なので、交換するスパイクは27.0cmを送ってくれとお願い。
それが無理なら全額返金をお願いしてスパイクを返送。

返送といってもここ最近、日本国内に拠点を構えたらしく、そこへの返送なのでコンビニ等へ出向く手間はあるののの、海外発送などの手間は無い。

先方からの返事を待って商品を返送したほうがいいか悩んだが、よくよく考えると、返事を待とうが待たないが、返送すること自体は変わらないので…。

後は、先方の判断だが、どこへ転んでも、最悪は27.5cmの交換。
それ以外なら、27.0cmが届く、もしくは全額返金。

と、マイナス方面は無いので、まぁ良いでしょう。

とにかく今回だけかもしれないが、UKから4日で届く、カスターマーサービスが若干のタイムラグはあるものの返事は来る。と言うのが分かっただけでも収穫。

そして、adidasのシューズの感じが分かったのも収穫。

さて、その後の返事はどうなるでしょうか…


2014年6月27日金曜日

健忘録

早いものでもう前半が終わろうとしています。
天候も不順で様々な被害、災害があるようで大変さを実感しています。

さて、本日は健忘録です。

ただ今、海外通販にはまっています。
UKとUSです。

UKで購入したものはスパイクです。
とても安く、掘り出し物です。

当然新品とのことで、+送料で9千円弱。
ちなみに、商品が8千円だったかな?以上だと送料無料になるんですが、残念ながら希望のスパイクはそれ以下でしたので…

当然、追加で購入するという選択肢もあったわけですが、今回初めての挑戦と言うことで…

通販の弱みは、なんといってもサイズです。
特に、クツ系は、メーカーでも差異が大きい商品の一つで非常に悩みます。

現在はMIZUNOは27.0cm。ASICSは26.5cmです。
NIKE、Adidasは予測がつきません。

恐らくクツが細長く造ってあるようなので、27.5cmを想定しています。

そんなこんなで非常に悩みました。

と言う事は、そうです。
今回はNIKE、Adidasを購入しました。

UKでAdidas、USでNIKEを。

UKは4日で届きました。
驚異的ですよね。
国内と変わらないです。

ですが、一つ問題が…
購入先のページではクツの表記は各国別で表記してあり、cmで調べると、27.5cmはUKでは10でした。

何の疑問も持たずに「ポッチ」と…
何処で何かは忘れましたが、見かけたんですよ。。。UK10=は28.5cmと。。。

ちょっと焦りました。
早速問合せすると、購入先は、メーカーの提出物をそのまま転用しているので、もし違うようなら、その写真を添付してくれれば、適切な対応をするとの回答。

4日でUKから届いた箱を開けてドキドキ!!
あの瞬間って楽しいですよね。

おお!!ちゃんと新品だ!!
箱がつぶれているけど、そんなとことは一切気にしないタイプです。

これはラッキーだ!!

まて…サイズは…
小さくて見えないぞ!!

よくよく目を凝らし、虫眼鏡も動因して確認しました。
OMG!!!!

何と!28.5cmじゃないですかーーー。
早速、写真を撮ってメールに添付し送りました。

自動返信メールは来ましたが、その後は未だに連絡はなし。

果たして、適切な対応とはどのような対応でしょうか???

ドキドキ。。。





2014年6月24日火曜日

なかなか梅雨が明けません。
と言うようリ、予報だとこれからが本番との事を耳にして軽くショックを受けている今日この頃です。

サッカーW杯も予選が終えようとしています。
当然、どこの参加国も負けてもいいや!と思う国など無いわけであります。

選手が一番頑張っているのです。
少しだけ、頑張っている面が評価されている気がするのは僕だけでしょうか?


さて、本日の表題ですが…
僕の癖です。
特に顕著なのが、思いいれの面です。

メーカーに思い入れてしまうのです。
「車」「スポーツメーカー」「金融機関」「クレジットカード」等が代表です。

それに付随して応援も兼ねて株も購入してしまいます。
勝手に意気に感じているんですね。

相手側は全くの数億人の一人なんですが…

まぁ、別の言い方をすれば熱しやすく冷めやすいとも言えるでしょう。
とは言っても、スポーツメーカーに関しては特にこだわりがあります。

みんなが使っているものには興味がなく、出来れば特別注文がしたいです。

今現在は「mizuno」を愛用しています。
「三段跳」「走幅跳」用のスパイクを足型を採寸し特別注文です。
当然、色も市販とは違います。

単なる、自己満足です。
ですが、非常に高額なんです。
一足造るのに、市販の約3倍です。

そうなると、壊れたから新たに造る…と言う訳には簡単にはいきません。

考えます。
余り他の人が履いていない物を…

そうすると何となく方向性が見えてきます。
でも、難点としてあるのが、試し履きがほぼ不可能なことです。

他の人が履いていないと言う事は、売っていなんです。

多方面から情報を収集します。
でも、実際に履くのとは別ものです。

一種の賭けです。

と言う訳で、今回は三段跳用の練習スパイクがダメになってきたので…
海外通販サイトで購入。

ワンサイズ大き目を選択。
イギリスからの国際配送。

国内ではほぼ売ってない。もしくは、高額。

まあ、誰に迷惑をかけるわけでもなく…
これで、上手く足に合えば選択肢がぐ~~~んと増えるね。

極端な話、国内で買うより半額程度じゃないかな?
あくまでも上手く行けばだけど、同じ予算で色違い2足買って、左右違う色って事も出来る可能性もある。

持って生まれた性格なのか、単なる天邪鬼なのかは何とも言えませんが、こんな癖を持っています。

まぁ、考えること自体は大事だと、個人的には思っていて、経験すること(出来ること)には無意味は無いと強く思っています。

無事に発送したようで今週末か、来週の初めには到着予定とのメールが届きました♪

とても楽しみです (¬ー¬)


2014年6月19日木曜日

悲しい

天候不順が続いております。
寒気が入り込んでいるとかどうとかで…

まぁ、詳しいことは専門家に任せることとして…

朝の情報番組内で天気予報を見る機会があるのですが、ここ最近、多チャンネルを見る機会に恵まれました。
恵まれたと言っても、自分がチャンネルを変えるのですが…

思う事は…お天気お姉さんのレベルの低さ。
原稿丸暗記で伝わって来ないのですよ。

天気予報士さんも、同じ原稿丸暗記なのかもしれませんが、しっかりと伝わりますね。
この辺の差が非常に嫌です。

可愛い、綺麗だけでは通用しないように思うのですが…
ここ最近は女性の天気予報士さんは綺麗な方ばかりですが…

ちょっと前置きが長くなりました。

ここ最近、悲しいと言うか、心が痛む出来事が多い気がします。

最近、ガソリン価格が高いな~と漠然と思っていて、ニュースを見ていると…
何だかきな臭いと言うか、戦争状態のようですね。

軽々には言えないのでしょうが、非常に心が痛みます。

今朝も、議員さんの野次問題が…
本当に人間失格ですよ。

心が痛む以前の問題ですね。
本人はきっと軽い気持ちで言ったとは想像はつきますが…

と言う事は、その程度の人間なんですね。
その程度の人間に税金から給料を払っているんですよ。

それ以外のも、残忍な殺人事件や未遂事件も…

何だか本当に心が痛みます。

不条理、理不尽

それでも生きて行くことに意義がある…

誰の言葉でしたっけね…。

世の中から全て悪い事はなくなりません。
でも、一つでも少なく成る事を願っています。

ちょっと最近非常に心が揺さぶられています。

2014年6月16日月曜日

兆し

暑い日が続いております。
一時期の長雨から比べれば大歓迎です。

とは言っても、高温が苦手と言う方いらっしゃるでしょうし、電力、水不足も心配しないといけないかもしれませんが…。


前大会は絶不調で終えた。
その反省を踏まえて練習しました。

色々と考えて組み立てました。
先ずは仮説をたてて、そこからその仮説を導き出した経緯を考える。

恐らく、このLINEでいいだろうと…
運よく、一緒になった指導者の方に相談。

同じ方向の回答を貰う。
徐々に道が明るくなり始める。

翌日の練習で好転を実感できる。

明るくなり始めた道を確信が少しずつ出始める。
恐らく良い方向であると思う。

この不調を自分で考え、乗り切ることが出来ればとても大きな財産になるだろう。
大きな引出しが一つ増えた事になる。

思っていた以上に身体へのダメージがある。
単なるダメージではなく、意外性の強いダメージ。

今後も徐々に改善され行くだろう。

気温と共に上ってきました。
いい感じでアジアマスターズを迎えられる事であろう。(^―^)

2014年6月13日金曜日

11年

久々の晴天に恵まれました。
雲一つない天気です。

風も多少、強めで気持ちがいいです。

この天気が続いていれば、暑い、乾燥、雨不足とか愚痴の一つも出そうですが…

陰があるから陽がある…
登り坂があるから下り坂がある…

と言った所でしょうか…。

さて、表題の11年ですが…
察しのいい方ならお分かりかも知れませんが…

そう、左腕を切断し、再接着に成功したのが2003年6月12日でした。
あっという間の11年が終え、新たな年を迎えることが出来ます。

本当に様々な事がありました。
特に今年は、離婚を経験しました。

37歳で障害者になったわけですが、人生、半分半分の感じですね。
前半は健常者。後半は障害者。
まぁ、この順序は入れ替わる事は不可能に近いと思いますが…

とてもいい11年だったと思いますよ。
強がりではなく…。

前記してますが、離婚して何だ!!と言う人もいるかも知れませんが、何が良くて、悪いと言うのは人それぞれであって自分自身が決めていい事だと思っています。

ここ最近、不条理、理不尽の多さを痛感しています。
思うに、障害者になり価値観が変わってきたせいでもあるように感じます。

健常者と障害者を日替わりや、年で変わると言う事は不可能なので、障害者になり価値観の変化と言うのが正解かは一概には言えませんが…

不条理、理不尽さを痛感出来るように成った事は非常に大きい気がします。
確かに、不条理、理不尽さを感じると、とてつもない焦燥感と言うか、無力さと言うか、とても辛い気持ちになる事は事実です。

ですが、この辺が重要な気がしています。
前記していますが、「陰」を知ることで「陽」が生きてくる。

長雨後の晴天。
引き立ちますよね。

そんな感じです。

あと、目標を持つ大切さ。
目標は、パラリンピックの出場です。
残念ながら目標は達成出来ませんでした。

結果だけを見れば残念ですが、そこを目指すことが出来た、努力した事が非常に尊い経験です。
普通に会社員をやっていれば見えない世界です。

でも、その時間を無駄だと思う人も当然いるでしょう。
人それぞれです。

僕の場合は、目標を達成することは出来ませんでしたが、そこまで行く過程で枝葉に分かれました。
目標に向かっていく過程でその他の道も開けてきました。
マスターズ陸上です。
健常者の中に入るのは非常に勇気が要りましたが、入ってみると何ら変わることのない世界でした。

試合等で海外遠征も経験し、トラブル、不具合も体験できました。
このイレギュラー的な経験で、すっかり海外の魅力に取り付かれました。

本当に一つの事から枝葉に分かれて素晴らしい世界が見られるようになったのです。

僕の場合は陸上競技でしたが、何でもいいと思います。
一つの事に夢中になり突き進み極めようと努力する。

結果はほとんど場合、報われません。
ですが、そこまでのプロセス、枝葉等、見えない世界が広がっている事は事実です。

それぞれの立ち居地、置かれた立場に違いはあるでしょう。
ですが、各々の場所で目標を持ち輝けるように努力していけば充実した人生がおくれると思いますよ。
好きな言葉のQOLの充実を実践して行きますよ…

写真は枝葉で分かれた事の一つでユニホームを特別注文した物です。
(まだ、作成中でここの読者限定公開です)



2014年6月10日火曜日

絶不調

大阪、ヤンマースタジアムでの障害者日本選手権終了しました。
初日、僕らの走り幅跳び時だけ、雨に見舞われ、普段の行いの様子が反映された日でした。

結果
走り幅跳び 5m25cm
100m   13″11

と全く振るいませんでした。
ちょっと残念というかショックが大きかったです。

結果は結果で仕方ないのいですが、自分の感覚との乖離が大きすぎます。
両種目とも感じは悪くなかっただけに、落差が大きいです。

アジアマスターズまで、数試合残っています。
修正、立て直して行きます。

走り幅跳びは前半3本の感覚はよく、後半、徐々踏切り時に潰れる感じがあった。
踏切り時の潰れる感覚は今までで初めての感覚。

6本の試技だからか?スピードが出ているからか?筋力不足か?
と思案要素はある。

スピードに関してなら、100mのタイムで結果は出るが、結果は…
スピードの要素は消えた。

体力、筋力の2つか…
よくよく考えると、技術練習の不足の面も否めないと解りはじめた。

移行期に肉離れで1ヶ月の練習中断。
質を上げる練習不足も否めない。

100mについても
静岡国際でのあの状態での13秒5前後のタイムが走り終えた感覚より予想に反して良かったので感覚が狂ったかも?

やはり同じことが言えるのだが、質を上げた練習不足の面は否めない。
100mに関してはあくまでも目安にしか過ぎないが、一つのバロメーターになる。

今冬期は、体幹を重点的に鍛えたつもりで、ピークを秋へ持っていく予定なので、例年より2ヵ月程度遅らしてはいる。

と色々と思考は広がるばかりだ。

日本選手権終了直後は、ショックはかなり大きく、誰かの力を借りようともしたけど、徐々に、自分で立て直す楽しさを見出せるようになってきた。

この楽しく苦しい時期を人の意見に従うなんて面白くないよ。
人に意見を問うても、きっと僕の性格上、素直に聞くとも思えないし…。

そんなこんなで行きますよ。
アジアマスターズに向けて。

前回三段跳び2位。走り幅跳び3位にどれだけ近付けるか…。
そこまではきっと落ち込む事とも多々あるんだろうな…。

目標があるからこそ悩める喜び。

進化しますよ、おっさんは ヽ (´ー`)┌

写真はあべのハルカスの展望台からの眺め(長居競技場を上から見る機会は滅多にありませんね)



2014年6月5日木曜日

大阪

いよいよ入梅のようです。
雨は仕方なく、無くてはならないものとは十分、理解しているつもりです。

でも、好きではないです。
正確に言うと、雨自体は差ほど嫌いではないのですが、それに伴う移動で苦労が大きいので…

そこで嫌いになっています。

そう、片手での雨の遠征は厳しいんです。
キャリーケースを引っ張ると、傘がさせません。

ほぼ、雨の日の遠征は濡れて行きます。
よほど、酷く、距離があればタクシーを当然使いますが…

まぁ、仕方ありませんがね、いい方法が未だにありません。

どなたたか、発明家の方…よろしくお願いします。

さて、今週末は障害者日本選手権が長居、ヤンマースタジアムで開催です。
昨年は長居の第二でしたので、久々の感じが強いです。

滅多に競技出来る場所ではありません。
幸運です。

この大会に関しては、過去に触れていますのであえてここでは触れません。

千葉県マスターズM45クラス三段跳の県記録保持者が、パラリンピアンに挑むという事実です。
とは言っても、今回は専門外の100m、走幅跳ですが…

あっ…
そうだね、ハルカスでも行ってみようかね・・・ヽ( ´ー)ノ

2014年6月2日月曜日

6月

暑い日続きますね。
正確な気温はわかりませんが、君津、富津地方もだいぶ暑かったです。

幸運にもホームグランドが使えたので思った通りの内容を消化できました。
徐々に質を上げていっています。

幸いな事に、すっかりケガの心配はなくなりいい感じです。

さて、今週末の6,7日に大阪は長居(ヤンマースタジアム)で障害者の日本選手権に参加します。

以前に多少触れましたが、アジアパラの選考会でもありますが…

まぁ、出来レースですね。
名前だけの選考会です。
既に内定者も決まっていいます。

ですが、出る以上は全力を尽くしますよ。
今季は秋へピークを持ってくる予定ですので、まだ本調子には若干、遠いですが…

今回は100m、走幅跳です。
なんとか100mでは12秒台で走りたいですね。
走幅跳は何とか5m70cmくらい跳びたいのですが…

もっと早くにこの情報がわかっていれば参加種目も変えていました。
とは言っても、早くにこの情報を出す事は出来ないでしょうがね…

利己的な人間が多すぎるし、無知すぎます。
意見具申を言うと、一選手が何をほざく…です。

まぁ、負け犬の遠吠えと聞こえるでしょうが…
とは言っても選手が一番の被害者であることには変わらないのですが…

選手も、睨まれるのが怖く、意見具申なんてご法度。

今後、厚生労働省から文部科学省へ移行し、内部が刷新され、選手第一の体制が確立されることを祈るばかりです。
このままでは未来はありません。

このままでは、知りつぼみでしょう。
2020へ向け、次世代選手が見えてきません。

選手は皆、がんばっています。
そこは間違いのない事実です。

ちょっと話は逸れますが…
マスターズのおっさん達が元気です。

こないだも好記録をネット経由で見てビックリしました。
すげ~~ぇな~~~と。

走力では、全く相手になりません。
逆に言うと、僕のこの走力でよく対等な勝負が出来てるなぁ~と。

まぁ、この辺が僕の真骨頂でしょうかね。
ましてや片腕のハンデ。

きっと無意識での身体の使い方が上手いと思うのです。
残念な事に、無意識なんです…

ここを意識出来るようになれれば、一つ抜ける気がするのですが…

もう少し、精査と言うか、挑戦したいですね。

その辺も踏まえての天才なんですがね…。

ちょっと話があっち、こっちと動きましたが、失礼いたしました。

頑張ってますよ♪

進化するおっさんは ε- (ー ^ )