予定

次回出場予定 2017年は終了です。痛めた足の療養中  ラオスにて障害者陸上を指導中

2013年11月29日金曜日

方程式

いよいよ師走がそこまで来ていますね。
今年の年末年始は初めて海外で過すので、非常に楽しみです。

あと一ヶ月で訪問したい場所の一つであった、シェムリアップへ行きます。

今日は、ここ最近の方程式について…です。

順不同で、思いついたまま書きますので、あっちこっち内容が飛ぶこと
ご勘弁頂きたく思います。



宴会<翌日の後悔(二日酔い)=呑まない。

寝不足<翌日の不調=定時に寝る。

安物購入<購入後の後悔(イメージとかけ離れている、)=吟味する。

旅行に行く<年休が不足する(長期休日を利用する)=計画をたてる。

イラつく<文句を言ったとこでモヤモヤはどちらでも残る
(討論に勝とうが負けようが)=スルーする。

我慢する<解決する=我慢できる範囲なら我慢という認識は生まれない。

集団行動<ペースが会わない=個人行動をする。

予定をたてる<予定に縛られる気がする=ノープランで行動する。

去年の自分に負ける<悔しい=俯瞰する(諦める)。

頑張っている人がいる<応援する=出来る範囲で支援する。


不条理、理不尽<折り合いをつける=出来る範囲で支援する。


何の為?<楽しく生きる<誰の為<自分の為<なぜ?<明日は訪れる保障はない。

と、今日現在思っていて実行している方程式をつらつらと書きとめてみました。
当然、今現在のことであり、明日はどうなるかは誰にもわかりません。


ん?
面白くない人生だな~って…?

それは貴殿から観た価値観であり、僕の価値観ではこれで幸せを感じます。

誰の人生でもなく、自分自身の人生、価値感です。('◇')ゞ

2013年11月25日月曜日

トリビア

小春日和に恵まれた先週末。
ホームグランドは来年の1月一杯、改修工事のため使用できません。

なので、現在はジプシーのごとく、練習場を求めて色々と徘徊しています。

メインはホームグランドのサブトラの位置付けのような感じの所で行っています。
(1週200mで土のグランド、砂場などの施設はない

それ以外にも、田舎の特性で芝生の自由コートのような所も数箇所あるのですが、
残念ながら、日曜日は、サッカー、ゲートボルで占用されていました。

そんなこんなで、土日と、サブトラでの練習でしたが、追い込んだ練習が出来ました。

土曜日は走練習で、100m×3本×3setをメインに。

日曜日は反発練習メインで行いました。

日曜日の練習ではホームグランドで一緒になるJr.達と一緒になり
彼達が使っている、コーチ手製のラダー(ミニハードルより高いもの)を
一緒に行い、やはり手製のハードルも設置(中学女子の-6cm、インターバル-20cm)を
5台置いてあったので跳ばせてもらいました。

タータン上で、通常のハードルだと、転倒の恐怖があり挑戦する気はあるのですが、
なかなか実行に移せず…。

今回は芝生で、手製のハードルのため、引っ掛けても安心であったので
挑戦することが出来ました。

意外と上手く跳べて、インターバルも徐々に詰り気味に…。
何本位跳んだでしょうか?

過去30年前のことですが、体が覚えているもんですね…。
まんざらではなく、上機嫌でした。

その後、反発系の補強を行いいい感じで追い込めて終了に…。
終了する少し前から、脚にきていました。

ちょっと歩くのも億劫なくらいに…。
翌日への筋肉痛が不安になりましたが、いざ日が変わると…。

思ったほどはダメージはありません。
が、思ったところ意外に結構ダメージがきました。

腹筋(肋骨のすぐ下あたり)
右の蝶骨の周辺の筋肉辺りが一番強めです。

先週は、恩師に教えて頂いた段跳びを行い
前モモ、裏モモ、背中周辺が直後につって、l翌日には足裏が筋肉痛になった。

徐々にこんな感じを繰り返していき、強化されていくのでしょうね。

その後、買い物があり100均へ。

乾電池が欲しくて、通販で買おうと思い、注文しようとしたのですが、
ちょっと気になり、調べてみました。

100均の電池の実力は?
結構真剣に調べている方が沢山いて大変参考になりました。

結論からいうと、国内有名メーカーより寿命が長いという結論がほとんどでした。
なので、100均で購入することを決意。

ついでに、店内を散策していて、あっ!そういえば、手袋が欲しかったな~と。

見ていると、何と!手袋のままスマホ使用可能という物があるじゃないですか!
うるおぼえですが、発売当初は販売金額が数千円だった記憶があります。
(ネット通販でも)

100均には申し訳ないですが、どうせダメだろうと思いましたが
ダメでも手袋の機能は果たしてくれるので購入。

家に着き、早速確認。
本当に申し訳なかったです。

ちゃんと反応してくれました。
ましてや、乾燥で僕の指はあまりスマホは反応してくれません。

指以上の反応かもしれません。
が、手袋なので、スマホだとボタンが小さいので誤押が多いです。

でも、これば手袋の性能の問題ではないので、手袋の性能は疑いの余地はありません。

今回は、電池とスマホ対応手袋と改めて、今回は100均の実力を再認識できました。

と、トリビアのご紹介でした…( ̄- ̄)ゞ







2013年11月21日木曜日

手放す

空気がカラカラに乾燥しています。
これだけ乾燥すると、スマホのタッチパネルが反応しない、
手がひび割れで痛い…とかに悩まされます。

でも、悪いことばかりでもなく、いい事もありますね。

空気が澄んでいるので、早朝の空が非常に綺麗で
星、月が本当に綺麗です。

運が良ければ、流れ星も見られますよ♪

手放す…。

それそれ、意見はあるでしょうが…
個人的には結構いいと思います。

様々な事に当てはまるでしょう。
例えば、溜まった衣類を手放す。
本を手放す。

過去の思い出を手放す。

それぞれの立場、状況で変化する言葉だとは思います。

個人的には、最近はしがらみを手放しています。
手放す前は、不安や心配が非常に大きいです。

当然、全てのしがらみを手放す事は不可能ですが…。

自分から進んで手放す場合と結果的に手放したということもありますが、
実際に行動に移してみると…

案ずるより生むが易し…ではないですが、意外と良いです。

何でもっと早くに思い切らなかったんだろうとか…

そういう場合はきっと期が熟していなかったと思います。

ちょっと具体例は違うでしょうが…熟すに関しては、

例えば、ブログとかでも、一生懸命に長文を書いていて
何かの手違い等で消してしまったり…

誰にでも経験はあると思います。
その時どう思いますか?

僕はそのような時は、まだその内容を書く時期じゃない…との知らせだと思います。
期が熟していれば、消すという行為もしないだろうし、仮に消しても、すぐに書き直し、
書き直す行為すら苦ではないでしょう。

ちょっと、話は脱線しました…

色々と苦労や悩んで手放す。
そこに至るまでには、各々の本当に葛藤があることでしょう。

葛藤して出した結論には明るい未来が待っています。

重要なのは自分で結論を出す。ということだと思います。

僕などは弱い人間なので、誰かの意見に流されると、その誰かのせいにしてしまいます。
誰かに感化され、意見を聞くのも重要です。

ですが、最終結論は自分でないと。

最大限、悩んで結論を出す。
手放す場合もあるだろうし、手放さない場合もあるでしょう。

出した結論は少なくともその時は正解です。
進みましょう。

ダメだったなら、また考えればいい事です。

ちょっと、矛盾する内容かもしれませんが、
悩んで悩んで考える。

そして答えを出して行動に移す。
答えを出すまでは結構出来るのですが、行動へ移すのが結構…
大変なことです。

このプロセスが尊いような気がしてなりません。

答えは一つではないし、各人で答えは違って当然ですから…。

自分が生き生きする方法が最善ではないでしょうか?


意外と世間体を気にしなくなると「スッ」としますよ。

この髪型もその要素が多少、加味されてるかも知れませんがね…ε- (ー ^ )

2013年11月19日火曜日

特権

寒さも本格的になりつつあります。
ダウンをライトからプレミアムに換えて真冬に備えます。

空気が乾燥してくると、スマホのタッチパネルが反応しないとか
手が割れてくるなど非常に辛いです。

対比する対象があることで、その物の本当の価値を再認識出来るように感じます。


個人的には世の中は理不尽、不条理だと思っています。
その中でいかに折り合いをつけていくか…。

過去にも書いた事があるでしょうが、東日本大震災で非常に魂を揺さぶられた。
何も悪いことをしていないのに何故?

何故にも、我々の想像を絶する何故?だろう。

復興も思うように進まない。
ましてや、復興予算の無駄使い、使われない。

そこへきて、大島の自然災害。
フィリピンの自然災害。
各地でのハリケーン、洪水・・・と、きりがない・・・。

原発問題にしても、原発を廃止しすれば温暖化が進む。
自然エネルギーにシフトするのも簡単にはいかないだろう…

何の手助けも出来ない。

無力を痛感せざる得ない。

何かを知って、何かを得る。
何かを失い、何かを得る。

良い事も得るし、良くない事も得る。

理不尽、不条理は永遠には無くならないだろう。

ちょっとオカルトチックかもしれませんが
個人的はに生物は輪廻転生すると考えています。

何百年、何千年後には世界が本当に平等で、災害もなく
お金も、食料も不必要な世界が到来するかも知れない。

きっと、輪廻転生でその時代も経験することになるだろうが、
輪廻転生後では残念ながら現在の意識は当然ないので実感は出来ないだろう。

余談ですが、僕の前世は南アジア系とイタリア系のような気がしてなりません。
尚且つ、人間だったと勝手に思い込んでいます。

ちょっと脱線しました。

その中で如何に折り合いを付けて行くかが重要ではないかと…。
思うようにならないのが人生だと考えています。

不自由さがあるから自由がある。
辛く苦しいことがあるから楽しいことがある。

不自由さをどう解釈するか?
不自由さに対して文句を言い続けるのも良いでしょう。
不自由さに対峙して克服しようとするか?

どちらも選ぶ権利は平等です。

辛く苦しいこともどう捕らえるか?
確かにその最中は辛く苦しいでしょう。

そのまま、現実逃避することも良いでしょう。
対峙して克服しようとするのも良いでしょう。

選択肢は平等です。

ここまで個人的も色々ありましたし、今後もあるでしょう。

今現在は現実です。
良く見て確かめて見る。

誰の人生でもありません。
選択肢は自分です。

生物のなかでも人間だけに与えられた特権が、
悩み苦しみ考える事。だと、思っています。

こんな事を書いていると、あいつ…とうとう逝ってしまったか・・・
とか言われそうですがね…。

最近、理不尽、不条理さを強く思っています。

2013年11月18日月曜日

イメチェン

週末は母校へお邪魔し充実した2日間でした。
お天気にも恵まれ日曜日は半袖で練習できました。

恩師にバウンディングを教えて頂け、
自分の物にしようと思い、夢中で行っていたら
本日はきつい筋肉痛に悩まされています。

昨日も、買い物へ行き車から降りたら、裏モモがつり、伸ばそうと思い
頑張っていたら今度は前モモがつり、しばらく固まっていました。

手でほぐそうと思い頑張ろうとしたら、右腕脇の下辺りがつりそうになり
しばらく固まっていると、今度は背中辺りがつりそうに…。

いや~参りました。

ドラグストアーで尖がった髪型の野郎が変な体勢でジッとしてる。
周りから見れば異様な光景である事は容易に想像ができます。

本当に一時期はどうなることか?
身の危険を感じたほどです。

練習終了後、イメージチェンジで床屋さんへ行ったのですが
その際にも内転筋がつっていたので注意はしていたのですが…。

あまりつるタイプではなく、特に裏モモがつったのは始めてです。

今日は本当にきつい筋肉痛で、特に足裏、土踏まずがつらいです。

と言う事は、昨日教わった、バウンディングが効いたのでしょう。
恩師曰く、僕の行っていたバウンディングも悪くなく、必要である事は
事実だが、もう2つバリエーションを教えてくれました。

支持脚への乗込み、体重の掛け方。

一人での練習だとどうしてもズレが生じてきます。
本当に幸運でした。

この冬期にこのバウンディングが上手に出来てくれば、
更なる飛躍が期待できます。

確実に走力は落ちてきているので本当にいいタイミングでした。
本当に幸運さを感じられずにはいられません。

さて、イメチェンですが…
理容師さん曰く、日本人で好んでこの髪型をする人はいないだろうと…。

どんな髪型でしょうか?

先日、オランダ遠征時にイラク選手と撮った写真があります。
さすがに、彼ほどは出来ませんが、僕と彼の中間程度でしょうか…。

そんなこんなで色々と謳歌してますよ。
折角の人生です。

物事どう捉えて思うのは各人の自由です。

そんなこんなで髪型をイメージしてください。
両人の中間程度を・・・



2013年11月12日火曜日

経験

「スポーツデザイン・マネジメントラボ」設立シンポジウム(11月10日開催)
に参加してきました。(慶應義塾大学日吉キャンパス協生館 3階)

Facebookで見かけたのですが、今回ばかりは厳しいと思い
不参加を決め込んでいました。

その後知り合いから招待を受けたのですが、敷居が高いと思い
ここでも不参加を決め込んでいて、不参加で返信しようとしたのですが
タイミングを逃し返事を出来ずに…。

その後、色々と考えていて…
ましてや、当日の天気予報は午後から雨。
雨なら練習は出来ないので行ってみたい気持ちもあるな~と。
諦めてみました。
・・・行ってみたい気持ちが多少あることに気付きました。

シーズン中ならきっと不参加は間違いない。
この時期だから迷うんだな~。

ならば、行ってみてダメならそれも経験だなと…。
ましてや、シーズンオフで練習も再開したばかりで
強度も上げられていない状況であるし…。

と、言うわけで参加してきました。
きっと招待してくださった方もビックリしたことでしょう。

この辺の空気読まない感が長所です。

電車で行こうか?悩みましたが、車で行きました。
駐車場の問題もありましたが、世間知らずの僕は
大学=広い敷地=無料駐車場完備と言う方程式があります。

残念ながら、駐車場は完備ですが有料で高額でした…。
参加料と思い自分自身を慰めたのは内緒です。
主催者、参加者、パネリストとそうそうたる方々です。
個人的には水野さんが来られると言う事が大きかった。
(個人的にmizuno製品愛用で、スパイクも特注してもらっていて
極々僅かだが株主でもある。)

やはり初めのうちは空気感に呑まれていた。
質問する方々も僕とは全く視点の違う内容で、厳しい感がヒシヒシと身に染みていた。

だが、僕に当てはまる内容が運よくあり、且つ、疑問点があり
質問する事に恵まれた。

発表者の方に鋭い質問だとの言葉も頂け気持ちも一気に楽になった。

その後、多少気持ちに余裕が出来て、冷静に内容を聞き、疑問点、意見を述べる機会に恵まれた。

最後の方のパネルディスカッションでの水野さんの発言が非常に
僕の思っている事とシンクロした。

先日の中央大学でプレゼンし優勝した内容とだ。
勝手に感慨にふけっていたのも内緒。

会も時間は多少オーバーであったが無事終了。
ここで、みなさんは名刺交換を行っていた。

何故だろうか?ここで弱気が一気に顔を覗かせた。
せっかくの水野さんとの名刺交換を自分から回避したのである。

勝手に、偉大すぎるから・・・と。

その後の懇親会にも身分不相応ながら参加。
車なので、残念だが一滴もアルコールは口にしなかった。

ここでもやはり気後れして、自分から積極的には出来なかった。
違いすぎる。
だが、途中で主催者さんが席を回ってくださり挨拶が出来て嬉しかった。
その後、皆さんも多少席を移動してくれ、話かけてくれて嬉しかった。

結構、質問したり、意見を言ったのが印象に残ったようだ。
きっと、何も発言していなければ印象度は違っていただろう。

会話の中でも、我々の普通が意外とインパクトがあったりと
改めて、我々現役選手、障害者の立場で発言することの重要性を
再認識できた。

ひとつビックリした事があって…
前回の中央大学でのプレゼン内容の一つを説明したら
まさにその議題はテーマとして議論していると…。

いや~本当にビックリしたと同時にとても嬉しかった。

本当の今回は貴重な体験だった。
メンバーの中には宇宙関係の方々もいて、非常に驚いた。
宇宙ですよ、ウチュウ、うちゅう・・・。

でもね、繰り返しになるけど
僕らにとって普通の事は相手には新鮮であったりと…

やはり視点は沢山あった方がいいんだな~と。
きっと、様々事を考え実行していき、本気で日本を良くして行こうと
考えている人たちの集団なんだな~と感銘しました。

僕のような人間でもウエルカムで迎えてくださったことに
改めて感謝です。

本当に貴重な体験、経験でした。
多謝。

2013年11月7日木曜日

諦める

気温の変動が激しく、今日は立冬を迎えました。
雨のおかげで寒さは余り感じませんが、一雨毎の冬へ進んで行きます。

表題にもありますが、「諦める」について…
一般的にはネガティブな時に使っている機会が多いようです。

本来の意味は若干違っていているようです。

個人的にはこの諦めるという言葉が好きです。
全ての面で諦める。

諦めることが出来ると様々な事が見えてきます。

理想と現実は確実に存在します。

手の届かない所に目標なりを置いてしまうと、
一生手に入らず苦しい思いをすることになります。

それに生き甲斐を見出せる人ならなんら問題はありません。
ですが、僕も含めて、一般論としては、
目標を達成し、次の目標に挑む…
と言う図式ではないでしょうか?

僕は絶対に、ジョナサン・エドワーズにはなれません。

そう、憧れと目標は別だと僕は考えます。
ジョナサン・エドワーズを目指すことはいいでしょうが
それになろうと言うことは不可能です。

対比させるとよく解ります。
最近、よく対比させることが多いです。

悩んだりしたらよく対比させます。
最良と最悪を…。
そこでどちらに進むかを選択し、諦めて物事を見る。

これで大体答えは出ますね。

「理想は高く」を否定するつもりは全くありません。
繰り返しますが、到着出来ずにくじけない強靭な方なら問題ないでしょう。

諦めています。
特に競技面で…

障害者組と健常者(マスターズ)の世界ランキングは以前も書きましたが
三段跳で30位前後。走幅跳は若干落ちますが大体両方共似たり寄ったりです。

諦めて見ます。

どちらが勝機が多いか?
勝機といっても両方共優勝には手は届きません。
根性ではどうしようもない世界と言う事はお分かりでしょう。

あと、遠征などの面でも…
拘束や提出物などの様々な面を諦めます。

すると、答えが出てきますね。

私生活でも諦めています。
例えば、今日掃除をどうするか?
掃除の種類でも違うでしょうが、草取りなら…

今日は雨が降っています。
今日やるべきか?もしくは午後回復後にするか?もしくは明日にするか?

今日やるメリット、デメリットを考えて諦める。

そんな感じで日々暮らしています。

知らず知らずにそのように実践していくと
判断力が速くなってきます。

人生は常に判断を要求されています。

夕食は何にしよう?就寝は何時?何を飲もう?とか…

常に諦めると言う事を意識してれば判断力も強くなります。
当然、失敗もあるでしょうが、自分で選択したので後悔も少ないです。
誰のせいにも出来ないので…。


お勧めします。

諦めること。ε- (ー ^ )

2013年11月6日水曜日

満足度

日々、寒さが厳しくなって来て冬がすぐそこまで来ている感じですね。
寒さにはめっきり弱くなってきました。

ここ最近、いつ頃からでしょうか?
とても充実と言うか、幸せ感が強いです。

よく、ブータンが幸福度が高いと聞きます。
言葉に語弊があるかもしれませんが、発展途上国です。

僕に置き換えてみました。
確かに、不自由や出来ない事が沢山あります。

ですが、出来ない事が出来た充実感は健常者には理解できない充実感があるんです。
Facebookには書いたことですが…

家の照明のカバーですが、一つだけ過去にチャレンジして
取り外しが出来ない物がありました。
3点で支えているタイプで、両手が使える人なら問題なく取り外しは出来ます。

確かに購入した際は、片腕になる事など想定は出来る予知はありません。
そこを嘆いても仕方なく、買換える選択肢もあります。
(趣味で節約があるので、買換えは即座に外れますが…)

なぜ?外したいと言うか…。
カバーの中に虫が沢山入り込んでいたのです。
それも結構大きめの虫まで…。

いつか綺麗にしたいな~と、過去に思い、実行しましたが撃沈。
その後も、思いはしましたが、なかなかチャレンジする気になれず…。

フッとした時にチェレンジする気が湧きました。

結果は、上手く出来ました。

別件で、外にある水道のホース。
取る付け部分が外れて買換えかな~と。
しつこいですが、節約の趣味があるので、試行錯誤で修理を…。

数回チャレンジするも撃沈。
多少、水にいじめられました。

残念感にさいなまれながらも諦めきれずに、再度チャレンジすると
上手く行きましたね~。

いや~。うれしかったですね~~~。
非常に…。

こうなると、充実度、満足度に繋がりました。
健常者ではきっと当たり前であることでも、立場が違えば満足度が違う。

障害者になって健常者では味あえない充実、満足感が味あえる。

どちらが幸せなんだろう?と…。

障害者になって熱中することに出会えた。
健常者の時には惰性というか、選択肢もないとの思いで仕事をしていた。
だが、障害者になり、一度仕事は変わったが、現在の仕事には満足している。

熱中できることを優先出来るから。
熱中出来る事が出来る事で、仕事にも熱中出来る。

いいスパイラルである。

他の目ではどのように移るのだろうか?

好きな事をやってていいな~と思うだろう。
僕自身もそう思います。

好きな事が出来て幸せだと。

本当に幸せです。
ですが、幸せは降っては来ません。

掴まなければ。

僕自身も障害者になりたての時は待っていました。
だけど、出切る事を出来る範囲で一生懸命やってきたな~と思えます。

仕事の面でも、競技の面でも、趣味の面でも…。

当然、それに伴い、面白くなく思う人もいる事も事実ですが
あくまでも、嫉み、やっかみです。

ご自由に。

確かに、裕福ではありません。
ですが、*QOLは高いと思います。


人生何が幸いするかわかりません。
他人から見れば分からない世界感かも知れませんが…。

障害者になり最高の充実感が味わえるなんて…

ここ数年、人生で最高に充実している事は疑う余地がありません。

2013年11月5日火曜日

冬期練習開始

寒暖の差が大きくなってきました。
今朝はだいぶ冷え込みも厳しかったです。
ですが、空気が澄んできたので星がとても綺麗に見れました。

この程度の気温は、9月のオランダ遠征時の気温がこの程度だったんだな~
と思い、ああ~あの寒さでよく競技が出来たな~と改めて思う今日この頃です。

さて、僕はシーズンが終了して3週間がたち、その間ほとんど動きませんでした。
休日も家でカミナリさまのように「ゴロゴロ」してました。

来季のイメージもざっくりですが、出来上がりました。
まだ日程も発表されていませんが…。

不思議なもので、疲労感が強い時は、来季の事など全く考えられないと言うか
頭に浮かんで来ません。

徐々に疲労感が薄れるにつれて、来季のイメージがぼんやりと浮かんで来ます。
大体のイメージが出来たという事は、準備OK!と判断しました。

だいぶ筋肉が緩んで来た感じがあったので、動き出しました。
当初の予定だと、ホームグランド近郊の芝生のグランドへ行き
UP~流し100~150m×10本~補強と言うイメージでした。

実際は雨が予報より残り、且つ、強く降ったりしたので、芝生と言えども
滑ったり、ぬかるんでいると想像し、予定を変更しロードへ行きました。

6kmを走って来ました。
近所の川沿いのジョギングコースです。

数年前に怪我をして競技に復帰するにあたり走ったコースです。
愛犬が我が家に来て一緒に走った事もあります。

様々な思いが浮かんで来ました。

当時と比べて、どうなんだろう?と不安もありましたね。

当時より走れなかったら?とか…。

結論から言えば、当然と言えば当然なんですが、全然走れました。

また、気付きも…。

シザースポイントが後ろになっていた感じです。
後ろと言っても、体の真下あたりの感じ。

個人的にはシザースポイントは振り出したヒザ下とのイメージです。
そのポイントがずれていたので、ヒザの上がり具合も悪く、腰も落ち気味
だった傾向だと思われます。

シーズン後半はこの傾向が強かったように今、考えると思います。
なので、スピードが上がらず、跳躍の記録も尻つぼみに…。

その辺を鑑みて来季の目標をたてました。

来季はアジアパラリンピックがありますが、恐らく選考漏れになるでしょう。
前回も期待はしたのですが残念ながら、パラリンピックメンバーと
世界選手権メンバーで、標準記録は突破していましたが選考漏れに。

なので、今回も前回同様と考え、且つ、個人的にも高年齢で強化選手にも入っておらず、連盟受けも悪いので…。

とは言っても諦めた訳ではなく可能性はあるので待っていますが…。

あと、アジアマスターズが日本開催です。
前回、三段跳で2位、走幅跳で3位だった大会です。
走幅跳より三段跳にウエイトを置きます。
三段跳で12m30cmを目標に。

この記録なら、優勝争いに加われると思います。

その辺を鑑みると、後半にピークを持ってこようと思いました。
年に1回程度なら12m30cm位の記録は可能ですがアベレージだと厳しいです。

年に1回を何処に持ってくるか?
狙ったとしても、合わせられる保障は何処にもありません。

保障がないからこそ、やりがいが生まれる気がします。

経験を武器に…。

何だかわかりませんが、ワクワクしてきますよ。

見えない所に進むって。

ちょっと可笑しい感覚なのでしょうね。
だから理解されませんが、それはそれで全く気にしません。

独り身で寂しいと思う事も当然ありますが、
最終的には人は独りで生まれて独りで死んでいく訳です。

孤独を怖がれば自分を犠牲にして協調しなければいけないことも…。
協調が悪い訳では決してなく。

孤独を楽しめれば、怖い物がなくなります。

孤独を知った上で協調出来れば尚、良いかと…。

と最近特に強く思います。

と長文且つ、硬い内容になってしまいましたが、
そんなこんなで、練習再開中です。

見かけても、石など投げないでくださいね。
お願いします。(`◇´)ゞ

2013年11月1日金曜日

考える

秋らしい陽気が続いて気持ちも爽やかです。
確かに秋が短くなっている感は否めません。
が、だからこそ有意義な秋になることもあり得るのでは、と思う今日この頃です。

ようやく疲労抜き期間も終えようとしています。
今週末は3連休ですので、月曜日をどうしようか考え中です。

ここへきてどういう訳でしょうか、体重が落ち始めています。
シーズン中は67~68kgだったのが、ここへ来て66.6kg前後になってきました。

筋肉量が落ちたのでしょうか?

最近よく思うことの一つに…。
考えると言うことがあります。

当然、生きていく以上は考えない事はない訳で、考えないと言うことは
ある意味死んでると思っています。

生きていく以上は悩みも苦しみも当然ある訳で、これについてもなければ死んだも
当然と思っています。

極端な話、寝ている時も思考は働いているわけですから・・・。

悩んだら考えるのは当然でしょう。
ですが、どれだけ真剣に考えるか?
みんな100%考えるでしょう。
それについては異論はありません。

ですが、僕の考えでは100%にも浅い100%と深い100%があると思っています。
言い訳が先に出るでしょうか? 行動でしょうか?

よく耳(目)にすることに一つに、羨ましい、○○行きたい(したい)
とかの言葉を耳(目)にします。

羨ましい、行きたいと本当に思っているのでしょうか?
出来ない、行けないからそのような言葉になるのでしょうが、
出来ない、行けない、と言うことを言い訳にしているように思ってなりません。

だからと言って、全てが叶うとも思っていません。
当然、物事には可能、不可能は当然あります。

出来る範囲で最大限努力し、行動に移せばそれで満足できます。

浅い努力では浅い満足です。
もしかすると満足ではなく妥協かもしれません。
妥協で満足できればそれは全く問題ない事ですが…。

予定の半分しか達成出来なかったとしても、最大限努力したならば
そこに残るものは満足だと、僕は思います。

深い100%で考え、実行しても100%の結果は出ない事の方が大半でしょう。

でも同じ半分程度の結果でも過程で自己満足度は全然違う気がします。

満足度は他人が決める物事でもないし、全ては自分自身が知っていると思います。

誰の何の為の人生ですか?