予定

次回出場予定 2017年7月30日(日) 千葉県マスターズ選手権  ラオスにて障害者陸上を指導中

2013年3月29日金曜日


いよいよ、4月も目前。
シーズンが始まります。

開幕戦は4月14日(日)の茨城マスターズ記録会からです。
100m、三段跳にエントリーしています。

人にはそれぞれ訳があります。
人に言える訳もあれば言えない訳もあるでしょう。

その辺は大した問題ではなく…。

ふっ…と思ったんですが、僕は一人で5LDKの一軒家に住み、
7人乗りの車に乗っています。
なんだか面白いなって…。

意見、経緯は様々ですが…

人生、選択したにしろ、そうせざる得なかったにしろ
来た道を歩んできたわけで、どこかで違う道を歩んでいたら
今の人生はない訳です。

そう考えると面白いと言うか不思議と言うか…。

違う道を歩んでいたらどうだっただろうか?と。

でも、総合的に見て今それなりに満足出来ているから
このように考えるのではないかと考えます。

ある程度は満足はしていますが
決してここで留まるということではなく
可能性には常にチェレンジしたいとは考えています。

チェレンジ出切る状況に居られる事に幸福感を感じながら…。

2013年3月25日月曜日

カスタムメイド

作っちゃいました。
サングラス。

カスタムメイド。

今、使っている物も、カスタムメイドですが
今回は、レンズに名前を入れました。

結構なお値段ですが、
幸い仕事しているので…。

色々な考え方の方がいるでしょう。

でも、僕は頑張って仕事して、頑張って遊んで、頑張ってお金を使う。

でも、普段はコンビニなんかでは買い物しませんよ。
ドラッグストアとかスーパーで買いますよ。

そう、10円、20円の世界で節約してますよ。

それが良いとか悪いとかの問題ではなく。

自分がそうしたいので。

また、物が買える状況下にいる事に幸せを感じながら…。






2013年3月21日木曜日

贅沢


季節はずれの暖かさで、この時期にしては珍しく
100m、LJ、200mのTTを行い非常に満足している今日この頃です。

さて…
好きな事を思う存分出来る状況にいる人は恵まれています。
諸事情で、好きな事をセーブせざる得ない方々の方が多数でしょう。

どこで落とし所を見つけるか?

難しいテーマでしょう。

なかには好きなことが職業になっている人もいるでしょう。
逆に嫌なことが職業になっている人もいるでしょう。

そう、人それぞれで、正解なんてありません。
それぞれの立場が違うように…。

好きなことを存分に出来ることは、恐らく贅沢になると思います。

そう、贅沢は羨ましがられるし、嫉まれる。

例えば、車を例にすると
軽自動車より普通車、普通車より3ナンバー。
3ナンバーでも外車、外車もベンツ、ベンツよりフェラーリーと…。

スパイクにしても…
諸事情で、欲しいものには手が届かない場合に諦める。
諦めた物を他人が履いていると…。

まぁ、そんな感じですね。

そこのハングリー精神が上手く作用すれば良い方向に行くのでしょうが
上手く作用しないと、ねじまがった意思が生まれます。

嫉み、やっかみから生まれる、嫌いが発生します。

嫌いは嫌いで全く問題はありませんが
どこから発生したかで意味合いが変わってくるような気がします。

ストーカーも同じようなメカニズムかと…。

あぁ~~~。。海外に行きたいぞ…。

2013年3月18日月曜日

思う事


桜の開花も史上最高タイ記録をマークしたとかしないとか…
菜の花とのコントラストが個人的には大好きです。

ここ最近競技について意識が変わってきました。

以前は記録にとても拘っていました。
こういう書き方をすると語弊があるかもしれませんが…

今も当然、記録には拘りがあります。
当然、世界選手権などにも出たい気持ちはとても強いです。
パラリンピックは現実問題だいぶ厳しいです。
が、決して諦めているということではないです。

上手く書けませんが、出来るだけの事をしたので
あとは時の運みたいな…

「人事を尽くして天命を待つ」
と言ったところでしょうか…。

決して諦めてはいなく、当然一番を目指していますし
今期はイイ感じなので、障害者の三段跳の日本記録更新も視野に入っています。
そうなると、当然マスターズの千葉県記録の更新も可能になります。

ですが、両団体は主管が違うのでおのおのの大会の記録は公認されません。
一昨年もマスターズの記録は障害者の大会で更新しましたが
上記のような事情で記録更新は出来ていません。

一時期はなんと理不尽と思った事でしょうか…。
でも、その大会で出せないことが全てです。

実力不足+何らかの意味があるのでしょう。

確かにアベレージでその程度跳んでいればいつでも更新出来るでしょうね。

毎年、昨年の記録を上回る事を目標にしています。
そう、進化するおっさんですね。

確実に跳んだ事は偽りの無い事実です。

記録には残っていませんし、誰も知りません。
ですが、自分自身が知っています。

代表選手、県記録更新と野心満々ですよ。

でもね、自分だけが知っている事が沢山あるの。
結構、誇れるよ。自分…。

2013年3月15日金曜日

南 さん


僕が意見を言うのもおこがましいですが…。

非常に徳が深いと言うか、何と言うか…
表現が上手く出来ません。

南 直哉さん。

言語化できないと言うことは、未だ消化しきれていないのです。
何が素晴らしいかを…。

幸いなことに、書籍があります。
興味のある方は是非。

これで、この件は説明と言うか、伝えることの一助にはなると思います。

南さんの好きな言葉のなかで
体験した事は大した事ではない。
ひょっとすると、勘違いやたまたま偶然とか…。

再現出来て、初めて体験が現実となる。
それを如何に伝えて行くか…。

伝える事の難しさ。

具体例で、座禅を取上げていました…

継続して行う事で、悟りの境地に近づことができると…。
そう、これをこうしてああすると…近づける。
あるいは見える。

当然、作法など、素人には難しく思えました。(本の中で…)

そこでどう感じるかは個人ですが。
そこで良いと思う人もいるだろうし、良くないと思う人もいるだろうし。

良いと思えば誰かの一助になればと思えば伝えたいと思うかもしれないし。

興味がありますね。

実際に恐山に行ってみたいと思った矢先に
新宿での討論会。
それも、為末さんとの対談で…。

対談を聞いて余計に興味が湧きました。
その後、南さんの書籍を読んでいますが
いかんせん、僕は理解力が乏しく難しい内容が多いです。

本の最初に「はじめに」とかがあるんですが
わかりやすく書いた…とか書いてあるんですが
残念ながら僕には…

ですが、逆に変わった内容とか書いてあると面白かったりします。

その辺が僕が、偏屈と片鱗なんでしょうね。

あともう一つ、好きな言葉と言うか救われた言葉で
自分が楽になれば方法なんて何でもいいんだ!と。

極端な話、キリスト教、イスラム教、仏教…でも
逆に宗教に頼らず、自分なりの方法で自分が救われれば…。

この言葉もありがたかったです。
まぁ、その先、自分が救われて違う方向に布教する怖さもはらんでいますが…。

ちょっと上手く表現できず、伝えたい事の半分も伝わっていない事でしょう。

ちょっと、座禅でも組んでみますかね…。

2013年3月13日水曜日

台湾SIM事情

思うところありまして、本日2回目の投稿となります。

昨年暮れ2012年11月に行った台湾遠征について…
と言っても競技の事ではなく、スマホのSIMについて書きたいと思います。

今年は、フランス、オランダ、カンボジアの何れかに行く計画中で、SIM情報を収集しています。
そこで、みなさんも同じように情報収集していて、お礼を含めた上でブログでアップしているので
そこを見習い、だいぶ忘れているし、詳しい写真も撮っていないのですが…。

8泊9日で台湾へ行きました。
6泊は台北。2泊は高雄。

松山空港内でSIM購入。 (詳細は←ここで)

情報収集時は7日分と3日分のSIMを買えばよいと思っていましたが
残念ながら両方購入する事は出来ませんでした。
なので7日分を購入し、L-09C(SIMロック解除済み)に挿入。

とは言っても空港内のお兄さんに全てお願いし無事開通しました。
だいぶ悪戦苦闘していて、取扱説明書を渡してどうにかこうにか開通へ…。

台北での宿泊時は写真などのアップは多少、時間が掛かりましたが何とかアップできました。(FB)
動画はだいぶ時間がかかりました。

九イ分、十イ分へも行きましたが、多少遅いも何とかアップできました。

高雄へ移動し、7日分の期限も迫っていたので、早めに見切りをつけて
電話会社(中華電信)を探してSIM購入。

高雄ではスマホのSIM解除済に入れました。
AQUOS PHONE f SH-13C

パスポートを見せて3日分を問題なく購入。
多少設定で戸惑っていると、詳しい女性の方が来てくれて無事開通。

金額など詳しい情報は忘れました。

両方とも3Gですので、若干遅めですがインターネットを堪能する事ができました。

高雄では日本語、英語は台北ほどは通じませんでしたが、両地域とも
日本人の一人旅にはとても親切でした。

ちょっと、余りにもざっくり過ぎる情報ですが…。
参考になれば幸いです。

帰国後、L-09Cが上手く開通出来ず、ドコモショップで開通してもらったと言う
おまけも付きました。



ミズノ

今日は愛用しているアップシューズについて。


「WAVE PROPHECY(ウエーブ プロフェシー)」
このシューズは、ミズノランニングシューズ史上最高価格の商品です。

を履いています。
詳細はリンク先を参照してください。

確かに、「史上最高価格の商品」に惹かれました。
好い、悪いは履く事でしか評価できません。

他人の評価は参考にはしますが、それを踏まえて自分の感覚を確かめたく。

あと、他人と同じ物を着たり、履いたりするのが余り好きではありません。
とは言うものの、全てを特別注文する訳にも行かず、折り合いを付けていますが…。

メーカーさんの担当者さんにも恵まれたお陰もあり
跳躍用(TP・LJ)のスパイクは特別注文できるようになりました…。

幸い、仕事をしている関係上、若干の金銭的余裕もありますので。

ちょっと、本題からずれましたが…

以前は、「ビルトトレーナー」を履いていました。


プロフェシーの購入当初は違和感が大きかったです。

クッション性も余り感じられず、重さも結構あり、
何か良さを感じれないのが本音でした。

ですが、ここ最近、クッション性が格段に良く分かるようになってきました。
理由はよくわかりませんが、車で言う、「当たり」のようなものが出てきたのでしょうか?

ちょっとあのクッション性は別物です。
好みは分かれるでしょうが、個人的にはあのクッション性は
恐らく手放す事が出来ないと思われます。

普段の練習では走る練習時もさほど違和感はありません。
当然跳躍練習時には、凄い効果を発揮してくれます。
慣れるまでは、四頭筋に負担が掛かりましたが…。
慣れてくれば、あのクッション性の恩恵を受ける事が出来ます。

マラソンシューズと言うカテゴリーなので、購入時もだいぶ悩んだ記憶があります。
現に重さもだいぶあり、マラソンでの使用となると個人的にはどうかと思います。が、
ゆっくりと長い距離を脚への負担軽減の面を勘案すればいいのかも知れません。

僕はマラソンとか長い距離は一切走らないし、走ろうとも思いませんので…。

靴の性能自体は全く問題ないのですが、色が地味ですね。
まあ、僕自体の色の感覚は大幅にずれているので仕方ないでしょうが
もう少し選択の余地があれば嬉しいですね。

とは言うものの、跳躍用のスパイクも色の選択肢はありません。(既製品)
そう、きっと購入のπ(パイ)が少ないので致し方ないのでしょうね。

僕の特別注文スパイクも、既製品の3足分以上の金額です。

本当にメーカーさんの担当者さんに恵まれてお世話になっています。

どのような形での恩返しが出来るかは分かりませんが
精一杯愛用していきたいと思います。

個人的な意見ですが、メーカーはどこでも差ほど変わりはないと思います。
僕はメーカー以前にメーカーや担当者さんの心意気に惚れ込み、愛用させて頂いております。

名も無き一個人のオッサンに親身になってくれたメーカー、担当者さん。

ちょっと、履き心地からはずれましたが、そんなこんなで
MIZUNOを応援、愛用しています。





2013年3月11日月曜日

2年


孤軍奮闘しても報われない。
誰も認めてくれない。

では、何もしないのか?
諦めるのか?

いや…違う。
報わずとも、認めらなくとも。
叶わないから諦めると言うのは違うと思う。

その時々の精神状態(状況)で心はグラグラと揺れるが
やはり、諦められない。

報われず、認められず。

そう、一人が声を挙げた(行動を起こした)所でどうなる事でもない。
状況が好転する事もない。

でも、挙げない、起こさない事には始まらない。
始めずに意見を言うのはフェアではないと考える。

良い事、悪い事を体験して意見を言う資格があると考える。
言った所でどうなる事でもないが…

でも、行動をしなければ…

疲れたら、休んだっていい。
中断してもいい。

やりたくなったらやればいいだけの事。

義務化は良くないと考える。

心から思えて行動出来る事が重要と考える…。

2013年3月5日火曜日

下降


時間はいつも同じように流れているのに
時折、訳が分からなくなる。

バイオリズム、心の問題だろう。。。

自分の気持ちだけの問題でこんなにも世界が違って見える。
そう、全く違う世界みたい。

昨日と同じ時間が平等に流れているのに…。

頑張って前向きに行こうと思うも、思えない。

まぁ、時間は決して帰ってこないし、確実に老化に向かっているのだが
何ともしがたい。

う~~~ん。
何だか一気に急降下。

仕方ないね。
この投げやり感は本当に久々。
なんだっていいや…。

まぁ、機械じゃない事が証明さた事で良しとするか。

2013年3月4日月曜日

対岸


ひな祭りの3月3日に以前から交流させて頂いている
トレイルランナーとバイオリン奏者のご結婚1周年パーティーに参加させて頂きました。

場所は逗子の少し先の立石と言う所です。
パーティーで飲酒するので、アクアラインバス、電車と乗り継いで
3時間半程度かけて行ってきました。

途中、川崎、横浜、鎌倉などを通過するんですね。
車で行く事はあるのですが、電車での通過は初めてです。

鎌倉ではやはり外国人が目立ちました。

当然ですが、電車って運んでくれるので楽ですね。
様々な制限は当然ありますが…


パーティ会場は海の目の前。
当日はあいにくの曇りで、景色は今ひとつでしたが、
晴れたらきっと素晴らしい景色が見れるのでしょうね。

初めて訪れる土地でした。
見聞がまた一つ広がりました。

海を渡れば本当に近いのですが…

人の幸せはいいですね。
残念ながら、僕は上手く行きませんでしたが
末永く、仲良くして頂きたいと思います。