予定

次回出場予定 2017年は終了です。痛めた足の療養中  ラオスにて障害者陸上を指導中

2012年12月28日金曜日

仕事納め

ここの所、寒さが厳しく辛い日々を送っているも
今期の冬は、アンダータイツにはお世話になっていません。

いよいよ、本日仕事納めです。

今年は9連休。
全く頭になかったので、無計画です。
気が付いて、海外へ行こうと考え様々な所を覗きましたが
時既に遅し…空きはあるものの通常の3倍程度の料金なので諦めました。

一人(一匹)で住んでいるので、いい感じで家をチョコチョコイメージチェンジしています。
掃除も徐々に少しずつ…
だいぶ綺麗になりました。

今年もまだ少し残っていますが、いい年でした。

来年も進化出来るようにしたいですね。

寒さも厳しい折、みなさまお体ご自愛ください。

このブログを読んで頂きありがとうございます。
感謝しています。

年末、年始全く予定がありませんので、お気軽にお誘いくださいね…。ヽ( ´ ▽ ` )ノ


みなさまにとって来年が素晴らしい年となりますよう…。

2012年12月25日火曜日

生まれ変わり

いよいよ、暮れも押し詰まってきました。
久々の洗車(GSで洗車機)、オイル交換(ディーラー)も終了。

家の中も徐々に綺麗になってきて、いつ年始を迎えても悔いはない状態に
なって一安心している今日この頃です。


さて、僕は2003年に怪我をして、障害者となったわけですが、
だいぶ世界が変わったのを実感しています。

世界が変わったのか?自分が変わったのか?
どうもよく分かりませんが…

変わった事は確かです。

怪我をする前は、今の状態からは想像出来ないくらいです。

とは言うものの、一直線に現況になった訳では当然ありませんが…

ずーと不思議で、色々と考えていました。
色々と考えていた結果

生まれ変わったんだと。

「輪廻転生」です。

一般に輪廻転生は「ダライラマ」などの徳のある方だけのように思っていましたが
実は、庶民レベルでも十分あるのだと。

そう、「輪廻転生」で全てしっくりきます。
「輪廻転生」です。

庶民レベルが輪廻転生とは言わないかも知れませんが…

生きると言う事は、苦である。
その苦を再度選んで新たに生きる。

そのように思えてなりません。

そう、怪我を与えてもらい、どのような結果を示せるか?
を問われているのでしょうね。

聖人君子とは程遠く、煩悩の塊が沢山ありますが
このような輪廻転生もあっていいのではないでしょうか?

2012年12月21日金曜日

収穫

寒さも厳しくなりました。
TVのお天気コーナーでよ使われる「真冬並みの寒さです」
と言う言葉に物凄く違和感があって、今、真冬じゃないの?
と独りお天気お姉さんに突っ込みを入れていたら、その次の
コーナーの天気予報では、寒さの一番厳しい1月下旬と表現が
変わって、おお!なんて感心していた今日この頃です。


我々、社会人アスリートはフルタイム業務を行い、競技を行っている。
フルタイムとは言うものの、残業がある、なし。年休を取りやすい、にくいなど…
様々でしょうが…。

そのなかで、オリンピック選手はやはり特別な存在だな~と。
同じ人間であり、誰しも可能性は秘めていると言う事は重々承知ですが
やはり、極限られた幸運に恵まれた人だと思う。

実力があっても諸事情で、環境等に恵まれなかったり
逆に恵まれても、実力が出し切れなかったり…。

その辺は一言では表現出来ないので触れませんが…

頑張って、頑張っても結果が出ない人が大半です。
区切りがあるから頑張れる。
着地地点を明確にする事で、頑張る事が出来る。

ですが、我々マスターズは違います。
着地地点は当然ありますが、身体が動く限り、モチベーションがある限りです。

であるから、オリンピック選手はマスターズには来ないような気がします。

いいか悪いかの議論ではありません。

我々(僕)は、加齢に伴い当然パホーマンスは落ちます。
ですから色々と試行錯誤します。
当然、この歳になって初めての経験と言う事もあります。
過去に経験済みだが、改めて行うと違う発見があったりと…。

やはり加齢に伴い練習量、回復力は確実に落ちます。

ですが、経験値は増えます。

そこで、様々な経験から様々な事を考えます。
練習方法は当然ですが、それ以外でも…。

例えば、遠征時などの対応(対処)方法など。
過去は、食事、ホテルなど非常に神経質になっていました。

ある時、これじゃダメだな。と…
何がダメかははっきりとは分かりませんが、ともかくダメだなと…。

そこで様々な経験、体験をしようと…。

簡単且つ効果があったのは、宿泊先です。
今年の日本選手権(健常者)を観に言った際です。
激安ホテルに宿泊しました。(1泊1500円とかの記憶が…)
トイレも共同で決して清潔とは言えない、風呂も大浴場ですが狭く床が湾曲している。
ベッドも簡易で、部屋も3畳位…。

選んで宿泊しました。

この経験が本当に活きました。
その後に。

何処に行っても、あそこ以下はないだろうと…。

すると不思議なもので、宿泊以外でも何でもいいや!、平気だ! って思えました。
何とかなるだろうと…。

すると様々な事を多方面から観る、考えるようになりました。
仕事、私生活などで…。

趣味の域の競技で考え、実行する事で、様々な場面にフィールドバッ出来るように
なった事が本当に自分自身にプラスになりました。

今更と思う人もいるでしょうが、この事は自分にとっては大きいです。

そう、我々社会人アスリートが得た事(物)がどれだけ素晴らしいか。

きっと、我々のような一般人アスリートが行う事で、親近感がわき
俺も出来るんでは?と一人でも思ってくれれればこんなにうれしい事はありません。

上記の事が良かったかどうかは分かりませんが
余談として…

今期の僕は100mの記録は過去最低です。
ですが、三段跳に関しては追風参考記録ですがPBをマークしています。
全スポでも2007年に作った、走幅跳の記録も追風参考記録ですが更新しました。
2007年は100mの記録は12”34です(秋田全スポ)PB、NGR

パラリンピックの出場は叶いませんでしたが、それ以上に得たものは大きいです。

考える事は大事ですね。


2012年12月19日水曜日

三段跳

もういくつ寝るとお正月~♪
あいさつがよいお年を~♪
とかが、似合う時期になってきましたね。

僕は今、身体障害、マスターズの両方で陸上競技を行っています。
両方の世界観が体験できています。

それも両方でハンデがある問う事に恵まれています。

身体障害陸上では、年齢制限がありません。
そう、高校生や僕のようなオッサンもパラリンピックや日本代表を争っています。
ここでは、年齢のハンデ。

マスターズ陸上では、当然年齢制限(5歳刻み)です。
が、周りはみんな健常者です。
そのなかで、順位を争います。
海外遠征もありますが、選考記録などはなく希望すれば世界大会にも参加可能です。
ここでは、障害のハンデ。

ハンデがあることに嘆いている訳ではありません。

ハンデが嫌であれば回避すればいいだけの話です。
回避の意味も様々でしょうが…。
争わなく、自分自身が楽しむだけと言う選択肢もあります。

ですが、僕はトップ争いをする事を選択しています。

両方でハンデがありここで三段跳と言う種目を選択した事が大きいです。
何故?三段跳化と言うと…
当初は、短距離(100、200、400)を選考していました。

そう、深い意味はなく、高校時代に400mHの選手だったからで、
他の種目は経験がなかったからです。(中学時代は800m)
(ちなみに両方で千葉県大会で優勝しています)

その後、北京パラリンピックの出場を目標としました。
しかし、短距離での実力の差は歴然でした。

そこで、標準記録をよくよく眺めて考えました。
自分では、走幅跳、三段跳が選択肢に上がりましたが
三段跳など全くの未経験で、ましてやホップ、ステップ、ジャンプの脚の付くルールすら
知りませんでしたので、三段跳は選択肢から外しました。

そこで、高校時代の恩師に運よく会うことが出来て、北京パラの標準記録一覧表を
見せて、可能な種目をアドバイスしてもらう事に…。

三段跳を即答でした。
走幅跳も候補に挙がりましたが、三段跳の方が全然近いぞ!と…。
三段跳の選手は走幅跳も兼ねる事は可能だが、逆は難しいぞ…とも。

三段跳なんて未経験で練習方法すら解らない事も伝えましたが、
バウンディングをやってればいい。との事で、難しく考えるな。と

そのお陰で、三段跳に入り込みました。
その後、紆余曲折ありましたが、すんなりと日本記録を更新する事が出来ました。
それに伴い、走幅跳でも日本記録を更新する事にも恵まれました。

なるほどな~と思いましたね。

でも、残念な事に北京パラでは三段跳の種目は削除されました。
(その後ロンドンパラでは復活)

それに伴い、マスターズ陸上でも三段跳、走幅跳で参戦。
当初はやはり短距離で参戦でした。
短距離では埋めがたい差も、跳躍ならさほど差が無い事がわかり
一層、跳躍にのめり込みました。

その後の進捗はご覧の通りです。

改めて、三段跳にめぐり会えて本当に幸運です。
人生に繋がっています。
ここ最近ようやく実感できてきたのですが、現実ハンデがあるのは変えようのない事実です。
が、その中でハンデが最小になる部分が必ずあって、僕の場合はこの三段跳だった訳です。

そこを突き詰めて行けば身体障害者の年齢のハンデ。
マスターズでの身体のハンデも付け入る隙が十分にあります。

それに気付いたのが大きいです。

それに伴い、色々と競技の事を考えているうちに、様々思考が生まれてきました。

私生活などにも、競技で得た思考すると言う事が生きてきています。

つくづく思います。
本当に三段跳と言う種目にめぐり会えて幸運だったと…。

短距離で進んでいたら、きっとここまで真剣に向き合っていないかったかも知れません。

三段跳にめぐり会えて、手放したものも確かにありますが…。
幸せは自分自身が知っていますよね。

そう、僕は人生からの問いにこのように答えています。

2012年12月18日火曜日

それでも人生にYESと言う

最近は暖かい日もあり、すごしやすいと感じている師走の今日この頃です。

最近特に本を読む事に興味があり、時間をつくり読書にはまっています。

どのような状況下でも最善を尽くす。
選択することは、選択しなかった方を諦めることでもある。

諦めた方を振り返る(確認、認識)事で、諦めた事が生きてくる。

重罪、極悪犯人でも、過去の事に目をむけ改心する。
死ぬ直前でも過去を振り返り改心した時点で、生きていた事に価値が生まれる。

どのような状況でも最善を模索し努力する。
そう、生きる為の意味を見つける。

人生とは、試練が振るかかるのではなく
人生に試されている。

この一瞬一瞬に人生に問われている。
言葉で表現するのではなく、行動で表現する。

人生から今日はどのように過すのか?と…
今日の試合はどうなんだ?と…

例えば、風邪を引いて、どのような答え出すのだ?
怪我をしてどのような答えをだすんだ?

医者に見てもらう答えをだす。
リハビリに精をだす。

災難(試練)は降りかかるのではなく、
問われている事に答えている。

今日はいい答えが出なくて明日はいい答えを出そうとする。
今日の良くない答えが生きてくる。

選択し、選択しない方が生きてくる。

そう、どんな人生にも意味はある。
死ぬ直前まで意味はある。

だから人生にYESと言える

2012年12月14日金曜日

変化

ふたご座流星群は見れませんでしたが、流れ星を2つ見れて
非常に嬉しい朝の散歩が出来た本日でした。
一つは真上で、だいぶ大きく、鮮明で、もう一つは西の方角で遠く薄かったです。

これが、流星群なら本当に感動するんだろうなーと思いつつ、いつか見たいな~
と思った今朝でした。

ちょっと最近つくづづく思う事と言うか、はっきり見えて来たことが…

見返りを求めての行為は、見返りがないと憎しみに変わる…です。

恐らく誰しも親切心は無意識のうちに行っていると思います。
ですが、今までの経験から、○○をしたら、○○が帰ってくる。と…。

例えば、電車で年配の方がいて席を譲る…
「ありがとう」と言って席に座る…との大方の思いではないでしょうか?

そこで、何も言わず、逆に「ブスッ」とした表情で座る。
もしくは、いや…結構です!と断られる…。
があったら…。

譲った方は「えっ?」って思うのではないのでしょうか?
そして、折角譲ったのに…って不愉快になって、逆に憎しみすら覚える事も…。

上記は、あくまでも例であって実際には他にも沢山あると思います。

見返りを求めると、見返りがないと憎しみに変わる。です。

ストーカーなど典型的ではないでしょうか?
猛アタックが功を奏した…なんてことも聞きますが…。


初めは好意から始まります。
相手も、当たり障りのない対応を…。

そのうち、好意(行為)がエスカレートして行く。

なぜ?僕の気持ちが解ってくれないの?
こんなに思っているのに・・・

やがて相手も怖く(迷惑)になり、相手にしなくなる。

どんどん好意(行為)がエスカレートして行く。
僕の頑張りが足りないのか?
いつかは、振り向いてくれる…。
成せば成る!

一方的な思い。

こんなに、思っているのに何故、答えない!と…。


やがて、好意が憎しみに変わる…。



見返りを求めない。
行為をそこで完結する。


簡単なようで結構難しいです。


掃除をすると気持ちがサッパリする。
風呂に入ると気持ちいい。
趣味に没頭していると心地いい。

この程度の見返りなら許されますよね。

見返りと言うかどうかはご自由にヽ (´ー`)┌


2012年12月10日月曜日

リニューアル

寒さも厳しさを増しつつある今日この頃です。
風が無ければ、寒さもさほど気にならないのは、
防寒対策が万全なせいでしょうか?
でも、風が強いと辛いです…。

さて、念願のレンジフード&換気扇の掃除が終了しました。
とは言うものの、業者さんにお願いしたのですが…。

だいぶ放って置いたので、個人で掃除できるレベルではないとの判断からです。
それに伴いガス台も追加で行ってもらいました。

結論から言うと、もっとピカピカになると想像してました。
ちょっとイメージと違っていたので…。ですが、
それだけ強力な汚れだったのでしょう。

ピカピカにはなりませんでしたが、触ってみると油の感触が皆無です。
それは嬉しいですよ。

今後、ガス台を使用しての料理は予定がないので、この状態をキープ出来るでしょう。

それとは別に、部屋の引越しをしたと書いたと思うのですが、
それに伴い、カーテンを換えました。

過去の物は薄手で、透けて見える感じでした。
僕は寝る時は真っ暗が好きで、小さい電機(マメ電球)も付けません。

あとレースのカーテンも付いているのですが、洗濯したらボロボロになってしまいました。
そこで、考えてはいたのですが、タイミングに恵まれて…。
交換出来ました。

イメージはもっと高額かと思っていたのですが、意外とお手軽料金で購入できました。
当然、1流メーカーではないですが…。

これなら、高級品を買うより、気楽に気分転換したほうがいいような気がします。

遮光1級、断熱効果もあるということで。
やはり違いますね。
断熱効果がだいぶ違います。
たったカーテン一つであれほど変わるとは…。

本当にビックリでした。

そんなこんなで、ここ最近なんだか充実してます。

まぁ、物を買っているからいい気持ちと言う面もあるでしょう。

賛否両論あるでしょうが、個人的には購入金額より精神的に充実感が
大きいので、メリットは大きいと思っています。

ちょっと、気持ち的に落ち込んだ時など、カーテンを取り替えると結構いいかも知れません。

年賀状も完成しました。

必要最小限度の事は終了です。

あとは、何処まで自分のなかでの気持ちと行動がリンクするかですね。
最低限、終わっていれば、本当に気が楽です。
最悪、このまま正月を迎えても、全く問題ないレベルなので…。

欲を言えば観葉植物、ソファーが部屋に欲しいのですが
様々な事情を勘案すれば、購入する事に二の足を踏んでいます。

気持ちが今日の冬晴れのように澄んでいるような感じで、清々しいです。(^▽^)V

2012年12月6日木曜日

何だか最近とても縁を感じています。

まぁ、こじつけと言う見方も出来ますが、
あくまでも、僕の勝手な思い込みと言う事で…


昨日、会社のビジョンと言うか、そんな感じの話があった。

その中で、海外の話が…

フランス リオン
スペイン
ブラジル
台湾 高雄

その他にもあったが

僕に関連のある、あった大会。
まぁ、参加出来る出来ないは別問題とし…

リオン…2013年の世界選手権開催場所。
スペイン…2013年 IWAS開催予定国。
ブラジル…2013年マスターズ世界大会開催予定地。
台湾…2012年アジアマスターズ選手権開催。

と言う訳で、ちょっと何だか縁があるな~と思った次第です。ヽ( ´ー)ノ 


2012年12月5日水曜日

ジャンケン

トンネルの崩落事故、勘三郎さん死去、など辛いニュースが続き
改めて、無常観を再認識している今日この頃です。

勘三郎さんは、様々な事にチャレンジしている姿をTVで拝見していて
素晴らしい方だなーと関心していました。

きっと、輪廻転生でもう一度同じ道を歩むような気がします。

ご冥福をお祈りいたします。

さて、話題は変わって、総選挙です。
少し前に、某代表がジャンケンで候補者を選ぶような趣旨の発言を受けて
他の某代表が異議を唱えていました。

確かに、ジャンケンだけをみると無責任に映りますが
僕はそうは思いませんでした。

人間なので全く同じと言う事はありえないのでしょうが、
もし、全く同じ素質を持った候補者がいた場合の選択方法は?

そこが問題で、代表者の好みが反映されてもいいと言う場合ならともかく
反映される事が芳しくない場合はどうするか?

とても難しい選択ではないでしょうか?

と言うことは、クジやジャンケンが公平且つ平等の気がするのは僕だけでしょうか?

この考えに至ったのは、


第1回爲末大学 参加者主体によるディスカッションイベント
【日時】2012年8月18日実施
【場所】国連大学 ウ・タント国際会議場
【テーマ】爲末大学、開校~議論出来る人間を育てたい

に参加した際に色々な事を勉強出来た経緯があります。

一番印象に残り、感銘を受けた事の一つに
重症患者が2名病院に運ばれて来た。
同じ容態で予断を許さず、どちらか一人しか手当てが出来ないと言う状況になったら?と。

当然、事前情報はなにもありません。

一刻を争う事態です。
当然、どちらかを見捨てる訳です。
何を基準にするか…

この話を聞いたときは、ちょっと凄い世界だな…と感じました。
実際に起こっている話です。


後で分かる事は、その重症患者の2人が事故の被害者、加害者。
もしくは事件の被害者、加害者…だったら…

そう、そこで選択がクジやジャンケンなら公平感があるのでは…と…
当然、医療現場ではそのような事態はないのでしょうが

ですが、判断するのは人間の医者です。

どこかで聞いた覚えがあります。
死刑執行も、多人数がボタンを同時に押すと…。

その辺にも繋がるような気がします。

ちょっと上手く表現出来ませんが…。

ジャンケンで全くレベルの違う人が選択される事がない事を祈ります。




2012年12月3日月曜日

師走

いよいよ12月ですね。
寒さもだんだんと厳しくなってきました。

本当に月日の流れが早く感じる今日この頃です。

さて、12月に入り、冬季練習を開始しました。
約1ヶ月の休養を挟み、12月1日から…。
12月8日からにしようかとも考えましたが、区切りが良かったもので…。

1日はアップ~流しで補強を刺激程度で、約2時間。
2日は君津、木更津、袖ヶ浦の中学校が3校での合同練習会を開催中。

今までなら、余り興味が湧かなかったんですが、ハードルドリル(ハードルまたぎ)。
今まで未体験で、何処が強化されるかも良く分からずのまま…
先生方に質問したのですが、イメージが余り湧かず…

なら、少し体験しようと…。

確かに、ハードルを使う補強、ドリルは転ぶ要素が大きく不安が大きいので
遠慮していた感も否めません。

でも、冬季という事が後押ししてくれましたね。

その後、ハードルドリルから、芝生でのスキップ、腕立て、バービー等…

最後の締めは…なんと!500m走。
悩みましたが、流れで走っちゃいました。
1分50秒くらいだったかな?

その後、種目練習に移行したので、僕もハードルドリルを再度。
その後、段跳び(軽め)、ランジ(3本)で終了。

練習終了後、直ぐに筋肉痛がきましたね。
内転筋、四頭筋当たりに…
久々の感覚で心地よさも…。

ですが、翌日(今日)ですが、
そこ以外にも、足裏、背中、臀部、肩甲骨、首と結構な筋肉痛に…。

重たい物を使っていなく、この筋肉痛は新鮮です。

いいかも知れません。

何だか、新たに可能性を発見したような錯覚に陥りました。
特に、足裏、肩甲骨周辺が新鮮です。

ウエイト以外で鍛える事が出来るなら積極的に取り入れようかと。

来期のテーマは、アンバランスを極める。を目指そうと思います。
具体的には、型を大きく振る。
ちょっと言葉ではニアンスが伝わりにくいですが…。

まあ、その辺は僕だけの感覚なので…。

その辺を考えて行くと、、また(まだ)進化できそうな気になってきます。

来年は年男なので48歳。M45クラスの記録を48歳で更新なんて…
いいよね!

さて、がんばるぞ!

単純だね…。(⌒ー⌒)