予定

次回出場予定 2017年は終了です。痛めた足の療養中  ラオスにて障害者陸上を指導中

2012年9月28日金曜日

さて、週末

台風の動向も気になる今日この頃です。
朝晩の気温の下がり具合に、多少びっくりして長袖、長ズボンにしました。

昨日久々に近所のスーパー銭湯に行きました。
平日に限りますね。
料金も安いし、空いているし…。

とは言うものの、行きたい時が行き時なんですが…

今日は体が痛くて参っています。
特に背中の下の両サイドが非常に痛いです。
思い当たる節がありません。

ナンナンダロウカ?ヽ(´~`;)ウーン

筋肉痛とかの理由がはっきりしていれば余り気にならないんですが…

痛いところがあると、何だかお先真っ暗になるのは自分だけでしょうか?
心配性という事もありますが、1ヶ月後にアジアマスターズもありますし。。。

その前に障害者の国体。
全国障害者スポーツ大会と言います。(*以後全スポ)
があります。

昨日帰宅すると、届いていました。
(現在、訳ありまして自宅に一人と一匹で住んでいます。)

飛脚便だと不在時は玄関先に置いといてOKの話が出来ています。

ダンボール箱があり、発送元をみるとMIZUNO東京本社。
ユニホームを注文したが、こんなに早くできるわけ無いな~と思いながら…。
重さも結構あり…???と。

開けてみると、全スポの千葉県のジャージ&ウォーマーでした。
今までは、商社が入っていてそこからの発送だったのですが
今回はMIZUNOからの発送でした。
(健常者の国体はACICSですが…)

ジャージの配色が初めての配色ですね。
ウォーマーも綿入りで良いものです。

ユニホームはまだ来ていません。
これだけリニューアルしたんですから、期待してしまいますね。

今年は走幅跳が13日の17時過ぎ、100mが14日の15時過ぎと2日間に分かれました。
今までは、日曜日に2種目開催でした。(いつも幅が9:30~100mが13時過ぎでした)

分かれて良かったんですが、気温が心配ですね。
特に13日が…。

まっ、それより脚を早く治さないと…。
明日、東京へ治療しに行き、その後東京体育館で練習予定です。

さて、どうなるか…ヽ(~~~ )ノ







2012年9月26日水曜日

MIZUNOを履く理由


朝晩と日中の寒暖の差が大きく、服装が難しい今日この頃です。

表題にもありますが、僕がMIZUNOを履く理由について…

僕は熱しやすく冷めにくいと特性を持っているように思います。
今まで、興味がない場合もそうで、何かのポイントで良いと思うと
一気にのめり込み結構長く続きます。

例えば、歌手の例で言うと、矢沢永吉ですが…
入院中に縁があり本を読む機会に恵まれた。(A You Happy?と言う本)
これで一気にのめり込みました。
アルバムを集め、ファンクラブにも入会し、コンサートにも行き、クレジットカードやグッズも
これでもかって位集めました。
(信者からすれば戯言でしょうが…)

でも、あるポイントで冷める事もしばしばです。
永ちゃんのコンサートは、倍率が結構高く、年末の武道館などはプレミアものです。
僕の中では勝手にファンクラブに入会していれば、優先権が多少あると思っていて、
それがない事を知って多少落胆した覚えがあります。
(現在は優先権があるようです)
僕一人が応援しようとしまいと、大勢のファンがいるのでたいした問題ではないのです。

そこで多少、応援というより、単なる自己満足で好きってレベルになりました。

でも、永ちゃんの生き方が好きで、それに伴い歌も好きです。
たしかに、あの時点では生きがいを与えてくれた事実は変わりません。
そこの部分は今も変わってはいません。

ちょっと、話がそれましたが…本題のMIZUNOについてですが…

以前、僕はアシックス派でした。
のめり込むタイプなので全てアシックスでした。

ちょっとアシックスのスパイクで不具合が出て、メーカーに質問などしたら良い回答が得られず
だいぶがっかりした経緯があり、スパイクを買い換える事にし、メーカーを変えました。(ミズノ)

しばらく、そのミズノを使用して行き、やはり不具合が出たのでメーカーへ問い合わせした所、
対応が素晴らしかったんです。
結局は時間の制約で修理依頼はしなかったのですが、その対応がよくて嬉しかったと言う経緯があります。

その後しばらくして、スパイクの特別注文を考えるようになり、FBでお願いしたところ
知り合いの方からミズノを紹介していただく事が出来ました。
その後、アシックスも紹介してくれるとの事でしたが、一番に声を掛けてくださった所に意気を感じ…。

その後、紹介者と共に採寸に出掛け無事、特別注文出来る事となりました。
金額も既製品に比べると3倍弱です。
が、夢にまで見た特別注文です。

また、採寸時対応してくださったミズノの方の対応が素晴らしかった。
紹介者が一緒だったからと思いも多少あったことは事実ですが…。

でも、その後色々と相談に乗って頂け、無理なお願いを聞いてくださるんです。
また、地方へ遠征時、ミズノのブースへお邪魔し話しをさせて頂くと、皆さん本当に良くしてくれます。

僕のような選手に事をちゃんと耳を傾けて応援してくださるんです。
本来ならロンドンパラに出場して恩返ししたかったのですが、残念ながら…。
出場を逃した後でも対応は変わりません。
僕、一人がミズノ商品をどんなに買っても足しにはならないでしょう。

でも、担当者初め、ミズノの方々の対応の素晴らしさに感動です。
そう、僕はそこに意気を感じます。

僕が出来る事は微力で足しにはならないでしょうが、担当者の意気を買っています。

商品は良い事は言うまでもありません。
でも、僕は担当者(ミズノ)の心意気を買っています。

現況、一気にメーカーを変える事は金銭的に不可能です。
ですが、僕はライフスポーツで長く行う事が出来ますので
少しづつですが、ミズノを応援し続けたいと思います。

そんな経緯で僕はMIZUNOを愛用しています。

2012年9月25日火曜日

脚の痛み…その後

急激に寒いと言う表現があうようになって来ましたね。
とは言うものの、まだ暑い日もある事でしょうから、油断大敵でしょうが…

9月15日に痛めた右脚ハムストリングス外側は、相変わらず痛みがありますね。
多少緩和傾向にあるのは事実としてあるのですが、痛む箇所が微妙に変化するんです。

しゃがむ動作が痛く、中腰で患部を触るとだいぶ痛んだんですが、
今日辺りは緩和傾向が強いです。
入浴後もストレッチも控えています。
極力、伸ばす動作も控えています。

どうなんでしょうね?
自分の脚ながら、訳が分からなくなってきています。

確かに痛めた翌々日の治療でも痛む箇所は変わり、その後21日の治療でも
痛む箇所は変わると言う事が起こっていました。

全日本マスターズの時も痛みが変わり、良く分からなくなっていました。

ちょっと、坐骨神経痛も疑ったのですが、良く分かりません。
MRIとか撮ればある程度は分かるんでしょうがね…。

昨日の感じの痛みだと、お先真っ暗…って感じなんですが
今日の感じの痛みなら、意外と平気そう…なんて感じなんですね~。

全日本マスターズ直前もこんな感じで、意外と平気かも…って思っていたんですが
意外とダメでしたし。。。

安静時と、激しい運動時は両極端にあるので、当然と言えば当然なんでしょうが…

今回は痛みを取ることに専念します。
治療にも色々種類があって、根本的に痛みが起きるポイントを洗い出し
そこから改善する方法もあります。
本来ならこの方法がベストなのですが、今回は時間がないので痛みを取ることだけに
専念します。

幸いにも生意気ながら治療も使い分ける事に恵まれています。

だが、それが本当にベストな選択かどうかは分かりませんが…。
とは言うものの、他人の身体ではなく自分の身体ですから、全て自己責任の範疇ですから。

と言う訳で、土曜日も治療に行ってきます。( ̄ー ̄)

痛いのは嫌だよね。
ちゃんと走れる事が重要だと、今回の全日本マスターズで痛感しました。
また、ちゃんと走れれば、そこそこ出来る事も学びました。(¬ー¬)



2012年9月24日月曜日

全日本マスターズ終了


無事?に終わりました@岡山大会。
大会運営は素晴らしく、また天気も一気に秋モードに突入し清々しく競技出来ました。
とは言うものの、個人的には右脚ハムストリングス周辺が痛く清々しいとは行きませんでしたが…


走幅跳は前記した通り棄権しました。
三段跳も痛み止めを飲んで挑みましたが、痛みには勝てず…。

競技開始前に三段跳恒例の踏切板の位置の申告がありました。
僕の中では、踏切板の距離を変えると言う選択肢がなく、皆さんの意見で、今日は調子が悪いから○m~と言う言葉を聞いて妙に納得した競技前の申告でした。

さて、競技ですが痛みは結構酷く、ファイテンが出店していたので、テーピングをして頂き、ワラにもすがる思いで、サポーターを購入するも、痛みの軽減には結びつかず・・・

助走距離も18歩でおしました。
良いか悪いかは別問題で、譲れない所の一つでもあるので…。
やはり、通常より1m程度短かったです。
でもこれだけ痛くて1m短いだけなんて…とも見方もありますが…。

ベスト8を出して、決勝は1本の試技の合計4本。
8に残るつもりでいましたが、果たしてどうか微妙でした。
恐らく、4本跳ぶ事は厳しいと思い1本目に賭けました。

やはり助走の中盤から痛み出し、満足な助走も出来ず踏切り、痛みをこらえ何とか砂場へ入れました。
この記録11m12cm+0.7が本日最高記録でした。

その後2,3本目に挑むも、痛みと、痛みの怖さからまともな助走、跳躍が出来ず砂場に入る事が出来ず…。
ベスト8にふるいを実施、不安でしたがどうにか8に残れ、最後の4本目に挑みました。
最後と言うものの、痛みと、恐怖には勝てず、ギリギリ砂場へ入れ11m01cmでした。

最終的には6位入賞でした。

今、振り返るとあの痛みでよく跳んだな~と。
ひょっとすると、悪化しているかもしれません。
来月の全スポも心配ですし、11月のアジアマスターズも心配です。

最大限痛みを取るつもりです。
どこまで取れるかは分かりませんが…。

そんなこんなで、久々の全日本マスターズ選手権は少し残念な大会でした。

とは言うものの、出場でき6位入賞を果たせただけでも幸運ですね。


また、この最悪の条件下でもこの程度の跳躍ができると言う事は収穫ですね。

大会協賛のMIZUNOのブースでもお話させて頂け、改めて人脈も広がり幸運ですね。
最近MIZUNOの変わったシューズをオークションで落札したのですが、あまり見かけないので良い機会と思い、観てもらいましたら、現在日本に数足しか存在しないシューズのようです。
ちょっと、ラッキーですね。



2012年9月22日土曜日

走幅跳、棄権

朝の急激な冷え込みに少しビックリしました。
朝の散歩は岡山城近辺を散策。

日中はそれなりに気温は上がり、半袖、半ズボンで平気でした。

今日は走幅跳びに出場予定で準備しましたが、痛みが強く棄権しました。
痛む場所が変化して、自分自身よくわかりません( ´△`)

脚の引き戻し動作で痛みが強いです。
着地は平気な感じです。

その為、踏切動作まで入れないという感じです。

確かに、少しの違和感がある時点で棄権しようと思っていたので、その気持ちのもちようもあるかもしれません。

当日棄権はちょっと記憶にないですね。
本当に残念で仕方ありません。

痛む所はあるものの、棄権には至らず…が結構ありましたが。

心配がなければ、棄権と言う選択肢は出てこないでしょう。
棄権の選択肢が出る時点で良くない状態なんですね。

ここでもスタートラインに立てる事が、実は幸運な事なのかも知れません。

明日は、痛みが強く厳しいようなら、薬を飲んで出場を考えています。

【無常】ですな。(; ̄ー ̄A



2012年9月21日金曜日

岡山入り

無事に品川での治療も終了し、岡山入りして付近の散策も終えホテルで小休止です。

残念ですが、付近には飲食店が異常に少なく、ホテルの方に教えもらいました。

今日の岡山はさほど暑く感じられません。
風が少し強いのが気になります。( ´△`)

脚の具合は非常に良く、欲が出てきそうです。
明日は直前まで考えます。
このような悩みは、年に何回もないと思うので、その辺 の葛藤も楽しみます♪(^ー゜)ノ

この岡山ですが、僕が全国障害者スポーツ大会に初め参加した時の競技場です。
今はネーミングライツの関係で名称は違いますが~。

ホテルから岡山城も見えいい景色です。

さぁ、頑張るぞ♪ヽ(´▽`)/


2012年9月20日木曜日

方程式

今日は僕の誕生日です。

怪我した日ももう一つの誕生日としてありますが、47年前のこの世に
生を授かった日です。(ちなみに亡き母親と同じ日です)


だいぶ今日は秋を感じられる陽気ですね。
日中は気温が上がるようですが、湿度は低いようで清々しさもあるでしょうね。

さぁ、いよいよ全日本マスターズが岡山で開催されます。
僕は明日岡山へ向かいます。
その前に品川で治療をして頂きますが…。

ここにきてだいぶ今回の戦略が固まりつつあります。

と言うのは、脚の状態が良く分からないのです。
痛いのはいたいのですが、通常体重をかけても痛くなく、しゃがむ動作が一番痛みます。
特に風呂掃除の際が一番痛みが激しいですね。

昨晩少し入浴後、ストレッチを行ったのですが、若干痛みます。
立ってのハムストを伸ばす動作は痛みはありません。

あと歩く際に右脚を引き戻す動作に多少のぎこちなさが残っています。
(痛みは感じない)

今朝の業務前の体操時にジャンプしたら、痛みはなかったです。

以上の事が現況ですね。
自分でもよく分かりません。

ただ、言える事は完全ではないと言う事は確かです。

今回の全日本マスターズ選手権は、土曜日の14:00~走幅跳。日曜日9:30~三段跳
の2種目にエントリー。
悩みましたね。どうするか???

真剣になやんで、フッと方程式が出てきました。
脚が完全ではないので、悪化の可能性が否定できません。
走幅跳の際に悪化したら、三段跳には出られない可能性が大きいです。
走幅跳を棄権し、三段跳の際に悪化しても、最低でも1本は跳べると思います。

当然、逆に脚は悪化しない可能性も考えられます。

そこで、今回の方程式が出てきました。
僕のメインの種目は…?
そうです、三段跳です。
ましてや、千葉県記録更新まで手が届いています。
走幅跳は、残念ながら県記録は遠い向こうで、自分なりの記録の更新です。
走幅跳に関しては、今期PBを運よく跳んでいるので自分なりに納得できています。

三段跳に関しても、追風参考記録のPBは跳んでいますが、県記録の更新が目標に
あるので、納得出来ていないのが実情です。

その辺を勘案して、方程式が解けました。
走幅跳は棄権する公算が大きいですね。

その時々で、答えは変わると思います。
今回もひょっとすると、答えは変わるかも知れません。

正解はないのです。
自分自身の内に正解はあります。

賢明な方なら簡単な事なのでしょうが…
煩悩の塊の僕には、ようやくここまでたどり着くことが出来ました。

遊びをここまで真剣に考えられてある意味、幸せです。

まぁ、その辺が変わり者と言われる由縁ですがね…。(¬ー¬)

2012年9月18日火曜日

正念場


昨日メール経由で投稿したのですが、更新されていませんね。
昨日書いた文章としてお読み下さい。

天候不順が続いていますね。

今週末から、全日本マスターズ選手権@岡山です。
いい感じで練習出来ていたのですが、土曜日に脚を痛めてしまいました。
違和感のあった左ではなく右の大腿二頭筋付近の筋らしいです。

上手く行かないものですね。
冷静に振り返ると、通常時に本当に極々僅かに違和感が
あったのを思い出しました。

一生懸命治療しています。
今日も品川へ治療に行きました。
少し前に某競輪選手に紹介された所です。
興味のある方、ご連絡下さい。
口コミのみで宣伝はしていません。
ご紹介で、料金の割引をしてくれるとの事でした。

日曜日、祭日も治療してくれるので助かります。
前回施行して頂いた時は、少し時間が経ってから効果が現れ
長い間のしこりが取れた経緯があります。

今日も施行して頂いたのですが、その際は効果が感じられ、道中も
いい感じだったのですが、この時間帯は元に戻った感じです。
当然、直ぐに治ると言うことはあり得ないことなので想定内です。

金曜日に岡山入りするのですが、当日施行していだける事になり本当に幸運です。

今回もどこまで回復するかわかりません。
走幅跳は棄権も視野に入っています。
精一杯治療し、戦略を立て目標に向かいます。

今回は特に目標が高かっただけに残念です。
ですが、前記しましたが全てを精一杯行った結果なら、どのような結果でも仕方ありません。

運、縁がなかったのでしょう。
運、縁があればそれなりの結果が出るでしょう。

この試合が引退試合でも今期最後でもありません。

長い競技人生色々あって当たり前。
出来るときに出来る限りの事を行います。

遊びですがね...
遊びだからできるんでしょうが...
諦めませんよ。
ですが全てを想定し戦略を立てます。

怪我は体も、心も痛いですがその辺も踏まえてマスターズ陸上です。
いいでしょう。
このいい加減さが┐('~`;)┌

写真は品川での治療終了後、六本木にある
宮地さん(トレイルランナー)のご両親が経営されている
カフェド・シ・テの野菜沢山のカレーです。
おいしゅうございました。(*´▽`*)


2012年9月14日金曜日

特別注文



今、この配色で、ユニホームを依頼中。
ただ、1着のみなので、対応出来るか確認中です。
当然来年用ですが…。

文字も入れようかと悩んだが、あえて何も入れず。
ランパンの色を悩みました。
ピンク、黄色、青は持っているので、あわせることが可能かと…

注文するなら、売ってないカラーをと思い…。

ありがたいね。
相談出来る状況にあることが…。



乞うご期待~ ヽ (´ー`)┌ 

2012年9月13日木曜日

下降気味

朝晩はだいぶ涼しくなってきましたが、日中はまだまだ30℃オーバーの日が続いています。
どうやら、少し夏バテが顔を覗かしてきました。

身体がだいぶ重い感じがします。
日中との温度差も影響しているかも知れません。

ちょっと関係ない事ですが、僕は寝返りが出来ません。
ですから、眠りが浅く非常に神経質になります。
したがって、窓を開けて寝ると言うことはあまり出来ません。
窓を閉めてもなお余りにも周りが騒がしいと耳栓をして寝る事もあります。

最近は耳栓使用からは解放されていますが…。

少し気温の変化から睡眠に変化があるかも知れません。

色々な人がいるでしょうが、その辺の観点から僕は睡眠時間だけは譲れません。
最低7時間は取るようにしています。
本当はもっと寝たいと思うこともしばしばあります。

休日とかに朝ユックリ寝ている…と言う事も出来ません。
本当に規則正しい生活ですね。

どこかで、生活リズムを壊すと元に戻せない恐怖が凄くあり、規則正しくしています。
あと、自分のなかで、食事、睡眠が最低限保持出来れば最悪の事態は防げる…
との思いが非常に強いです。

とは言うものの、ここ最近は少し疲れモードです。
出来るだけ、睡眠を長く取るように心掛けています。
朝起きる時間は決まっているので、就寝時間が早まります。

本当は、読書もしたいのですが、その辺は天秤にかけます。

9月22日~全日本マスターズ選手権です。
イメージだと、この疲れを、今週中で軽くして行き復活するイメージが出来ています。
全日本マスターズでは三段跳びで優勝争いに加わりたいですね。
参加者にもよりますが、3位以内はいけそうな気がします。
争う事が出来るのは楽しいです。
いつも、三段跳びは参加者が少ないので争う事が少ないです。
三段跳では、優勝して表彰台の真ん中に立っているイメージが出来ます。
記録は本当は12m50cmと言いたいのですが、12m28cmと言う数字が浮かんできます。
(12m28cmは公認記録のPBですね。)
当然、この数字より上をいくつもりですが…。

走幅跳は6位以内が目標ですね。
三段跳にウエイトを置いているので、上手く身体が上がらないですが
上手く引っかかってくれれば、そこそこ跳べますので。(今期はPBを跳んでるし)
走幅跳のイメージは表彰台に上がっている場面が想像できません。
賞状は手にしているものの、平らな所ですね。

その後の、アジアマスターズ選手権も、優勝してインタビューされている場面がイメージ出来ています。

まずはこの疲労感が、イメージ通り抜けて行く事を期待します。

暑さ寒さも彼岸まで…と言います。
もう少しですね。ヽ (´ー`)┌ 


2012年9月10日月曜日

茨城マスターズ終了

終わりました。茨城マスターズ記録会。
気温32度、湿度63程度、100mで向い風1.0~2.4前後のコンデション。
相変わらず、日陰が少なく厳しかったですが、丁度いい日陰を発見し
それなりに良かったです。

一般大会と合同開催という事で多少は期待していたんですが
一般はほとんどいなく、メインは中学生でした。

そんなこんなで結果は、三段跳が12m11cm+1.7 走幅跳が5m42cm+2.4
走幅跳は一本目、相変わらず練習不足ですので身体が上がらず…。
ヌカート動作もいまひとつでしたが、踏切りはドンピシャ。
次から、ヌカート動作を修正しての試技。

2本目は、走れる感じがして、助走距離を伸ばして(39m7)
いい感じでヌカート動作若干、甘いものの出来たのですが、踏切板にも乗れず、着地でも失敗。
跳躍自体は悪くなく、5m38とかその辺。

3本目は2本目の反省を踏まえ、助走距離をつめる。(39m4)
2本目より良い感じで踏切れて、着地も上手くまとまったのですが、踏切板に乗れず。
記録も2本目と変わらず…。

まあ、記録は低迷しましたが、練習もしていないので仕方ないでしょう。
「たら・れば」はありませんが、踏切板に乗ればそこそこは跳んでいますので…。

三段跳は一本目に12m11cm+1.7(39.5)
ちょっと踏切動作に幅のヌカート動作が入ってしまい、自分的にはあまり良くない跳躍。

2本目は助走距を一足分短くして、ヌカート動作を三段跳用に。
上手く出来たのですが、踏切板に乗れず、11m91とか、その辺。

3本目も一足分助走を短くするも、やはり踏切板に乗れず、11m83とかその辺。

個人的には、3本目が一番いい跳躍だったが、一番記録は悪かった。
とは言うものの、実測では、3本目が一番いい。

まあ、今回も踏切板に縁がありませんでした。

県記録もあと5cmですし…。

跳躍自体は悪くないので、再来週の全日本か11月のアジアマスターズ
で12m30cm前後が跳べそうです。
幅に関しては、運まかせです。

何とか今年中に県記録の更新をしたいですね。

あと競技とは別問題で…喫煙の問題が…
本部役員で喫煙する人がいて、幅のピット周辺を喫煙所にしている。
非常に不快で注意したら、競技場内は喫煙可能エリアだと…。
文句があるなら、市役所へ言ってくれと。

喫煙可能エリアだから吸う権利はあるのでしょうが、吸わない方を不快にする権利は
あるのでしょうか?
スポーツをする場所でのモラルの問題でしょうが、モラルが判る人なら
きっと場所を変えると思いますが…。

と言う訳で、本日石岡市役所に質問、禁煙依頼をしました。
当然、本名で。住所も記載してます。

回答待ちですが、誰かを成敗すのが目的ではなく
競技場から煙、不快を無くすのが目的です。

果たして、県外の人間からの意見には答えてくれるのでしょうか?

ちょっと、楽しみでもあります。
きっと来ないと思いますがね…。( ̄ー ̄)ニヤリ

2012年9月7日金曜日

可能性

僕は、身体障害陸上、マスターズ陸上、健常者陸上と参加している。
そのなかで、マスターズ陸上は独特の世界観と言うか、不思議な空気がある。

様々な年齢層の方々がいて(30歳以上~参加可能です)頑張っています。
当然、社会人~仕事をリタイアした方々など…

本当に、走幅跳や三段跳などでも観ていると関心する事ばかりです。

我々の世代では(40歳代前後)、結構競技人口も多いような気がします。
そこで、他競技からの転向組の方々も多々おられます。

サッカー、テニス、スキーなど…
そのような方々が結構、凄いんです。
いきなり好記録や前年のチャンピオンに勝ったりしています。

その後、陸上競技に移行と言うパターンですね。
本格的に移行して、スランプになるとかも見受けられます。

そこで、思う事は、陸上競技で良いとされている練習方法は本当に良いのか?
他競技から陸上に参戦し、好記録が出ると、何か他のスポーツでの練習方法に
興味が湧きます。

当然、本人の身体能力が高いのは言うまでもありませんが…

何が良くて何が悪いか?
でも、その練習方法はその人だから良いという事もあります。
他の人がやっても効果が出ない事もあるでしょう。

逆のパターンも十分考えられますね。

練習量にしても、多いから良いとは最近は認知されてきましたが…

ですが、これには僕も反対ではないですし、理解もしています。

何が良くて、悪いか…考えると面白いです。
そんな様々な可能性を探るって、面白いですよ。
まぁ、たまに面倒くさい時もありますが…。
そんな時は、止めればいいんですよ。

でも、週末のみの練習で、競技場で行う練習。
これ、練習じゃぁ、ないですね。

遊びですよ。遊び…。
週末の遊び。
よく、ゴルファーが打ち放しに行ったり、
テニス人の壁打ちのようなもの…

走ったり、跳んだりだから、ストィツクに映るのでしょうが…

遊びですよ。

試合は究極の遊びです。
海外遠征は極上の遊びですかね…。

答え合わせの面もありますね。
記録を目指している以上は、向上は必須ですから。

とは言うものの、結果は時の運もあるので。


周りからよく言われます。
この暑い中よく頑張るね~。とか…
確かに頑張っているとは思いますが、そこまで悲壮感は
本人にはありません。

そう、きつい、嫌だと思えば、やめればいいだけの単純な話。
誰かの為にやっている事ではないし。

そう、週末、誰にもわからない自分だけの世界感での自己満足。
理解してもらおうとは思わないし、理解できる人は極稀でしょうね。

そんな偏屈な人間の遊びはいつまで続くのでしょうかね。


2012年9月5日水曜日

障害者陸上(上肢)

ロンドンパラリンピックの中盤ですね。
Eテレ、朝ズバなどで取上げて頂いていて、うれしく思います。 (^―^) 

コメンテーターの方々もだいぶ勉強されていて、
少しずつでしょうが認知度も上がってくるように思います。
コメントも聞いていますと、為末選手がだいぶ前に言っていた事と
同じ内容の事を仰っていて、思うところは同じなんだな~と思う今日この頃です。

朝ズバなどは国の強化費やメダルの報奨金まで調べてくれていました。
番組内のレギュラーコメンテーターの方々も、初めて知ったと…。 ̄\(-_-)/ ̄

急激に物事は好転はしないでしょうが、現況を知って頂く事は重要です。

さて、だいぶ義足の話題が出てきていますが、僕は義足についての
知識が(ルール)良くわからないので、この件については何も言いません。

ただ、だいぶ前に、ヒザ上切断者は義足踏切なのに、ヒザ切断者は健足(義足じゃない方)
で踏切るのか不思議で質問した事があります。
(当時はまだヒザ下切断者は少なく、健足での踏切りが流行であった)
回答は、義足のヒザが悪さをすると言う事でした。
ちょっと良く判らなかったのですが…そうなんだ~~~と。
その後、義足での踏切りが主流になったのは言うまでありません。


で、もう一つ疑問が…走高跳の義足踏切は無理なのかな~と。
当然、選手には聞きましたが、不可能だとの回答でした。

背面跳びなので踏切り足がローリングするからとか、そんな感じで僕は受止めました。

じゃぁ、ベリーロールなら良いのかな?とここ最近思ってますが…

さて、上肢についてですが…
僕のクラスは「46」です。
トラック競技ならT-46.フィールドならF‐46と言う具合です。

他に詳しく知りたい場合は「障害者陸上クラス分け」とかで検索すればヒットすると思います。

この46クラスでも実は色々あったんです。
前回の北京大会終了後、現行の46クラスの変わったんです。
現在は手首のくるぶしのような骨が2つありますが、その骨が有るか無いかで

46クラスに入れるか否かが変わってきます。
ジャッジの詳しい事は良くわかりませんが…


46クラスより番号が若いと国際大会参加資格があるわけです。
例、45、44、とか…。逆に47、48などのクラスは国内では存在するが
国際大会には存在しません。

したがって、選手にとっては重要問題です。

前記しましたが、北京大会後46クラスはヒジが有る無いでのジャッジポイントに
なったことがありました。

ここで、日本は抗議をした結果、従来通りの手首のくるぶしでのジャッジポイント
とう言う事に戻った経緯がありました。
このジャッジポイントもロンドン大会のみで、リオ大会はヒジがジャッジポイントになる
との当時の情報でした。

ヒジがジャッジポイントになると、対象選手はガラリと変わります。と言うより
国内では数人しか居なくなります。
今回のロンドン大会標準記録突破者に限ると、僕だけです。

過去には他にも居ましたが…。

ちょっと、リオ大会はどうなるかわかりませんが、今後の動向は気になります。
とは言っても、僕はリオ大会はちょっと厳しいでしょうが…

とは言うものの、諦めていると言うことではないですが、
1年、1年勝負で、その延長で国際大会への参加資格があれば積極的は
参加していくと言う方向性です。

そのような状況を勘案しての、最近のFacebookなどでの発言です。

マスターズ陸上と平行して、頑張って行きますよ。

賑やかし番長として。。。( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ

2012年9月4日火曜日

年金機構

突然届きました。
年金機構からの書類が…。

中を確認すると、診断書が…

記憶を辿って行くと、なんとなく思い出される事が…
でも、良く分からないので電話して質問。

余計、訳が解らなくなってしましました。 ̄\(-_-)/ ̄

どうやら、5年毎に現況を確認するので診断書の提出が必要との事。
そこは理解できました。
でも、その文言を何故?入れることが出来ないのかね?
現況把握の意味は充分理解できます。
ただ、急に診断書が届くとビックリしますよ。

その後、何処(誰)に書いてもらうのが、ベターかを確認すると
現在の受給者(僕)の現況を書いてくれる人(医師、病院)との回答。

それなら、別件で通院している病院(かかりつけ病院と障害認定の病院は別です)
でも可能か?と尋ねると、現況が解る人で、診断書が書ければ誰でも良いです。と。

この回答なら、かかりつけ病院でもOKと捕らえないでしょうか?
僕も、この時点でOKと認識しました。

しかし、診断書を良く見ると、怪我をした日や、治癒した日などの記入欄がありました。
その辺を確認すると、ですから~その診断書を書ける人(医師、病院)です。と…

現況が解り、怪我した日、治癒した日などが解る人って障害認定病院(医師)
しか居ないでしょうと聞くも、ですから~診断書を書ける人です。と。

なんとなく解ってきましたね。
診断書を書ける人と言う回答なら、絶対に間違いがありません。
診断書の内容なんて素人には良く解りません。
回答がだから、書ける人なんです。

なぜ、現況が解り、怪我した日、治癒した日などが解る人って事が言えないのでしょう?

診断書を書ける人…余りにも漠然としすぎている気がしてなりません。
逆を返せば、完全に間違えのない答えです。

受給者目線とはかけ離れている回答に愕然としました。

翌日、障害認定してくれた病院に問合せました。

不明点がクリアになりましたね。

この辺でも、病院と年金機構の温度差、目線の違いを改めて感じました。

実際に困っている事柄について向き合い、不明点をクリアにする。

言葉遊びのように言葉を使い、わざと複雑にしているようにしか思えません。

今回のこの件、
同じように思った人いないのかな?

ちょっと、回答が不親切すぎる。
書類の添付資料も的が外れすぎ。

誰がどんな目的で作っているのでしょうね。

解りやすい…って定義が違うのかも知れません。

何だかな~~~って感じです。 ( ̄ ̄□ ̄ ̄)


2012年9月3日月曜日

Newシューズ~のイメチェン

週末、ホームグランドで練習できました。(*´▽`*)

日曜日の午前中は天候不順で、豪雨が降った時間帯もありましたが、何とか予定通りこなす事が出来てラッキーでした。

新しいアップシューズを履きました。

今までは、MIZUNOのビルトトレーナーを履いていたのですが、真逆の履き心地ですね。
プロフェシーはランニングシューズと言うカテゴリーだけあって、つま先が上を向いていて、体重を前にかけると

身体が前のめりになります。
クッションは段違いに良いです。

ここのクッションですが、ここで好みが分かれるでしょうね。
踵から入る動作では、素晴らしいクッションを発揮してくれます。

ここで、反発が欲しい人には物足りないでしょう。
逆に、包み込んでくれる方が好みの方には良いでしょうね。

僕は別にどちらでもいいので問題なし。
ただ、クッションがいいと、前モモに負担がくるのかな~って感じがあります。
今までと若干違う感じ。
これを、どう捕らえるか?

僕は、強化出来て、ラッキーと思えますが…

あと走る際ですが、速度が速い分にはさほど問題ないのですが、速度を緩めると…
踵が残る感覚があります。
上手く表現出来ませんが、残る…って感じです。

全体的に評価すると、22000円と言うのは少し高いかな~と。
16000円位なら、良いシューズでしょうね。

確かに、体重の多い方が、ランニングをするには、ヒザ・腰・足首などへの負担は抑えられそうです。

今後、履いて行って感想は変わるかもしれませんが…

良いにしろ、悪いにしろ、経験です。
買って試さない事には、感想が言えません。

本当なら、試し履きも練習環境に近い状況で出来れば最高なんですがね…
あくまでも、個人の感想です。



話題は変わり…

髪型を変えました。
イメージはスラムダンクの宮城リョータ。
写真を見せてお願いしました。

写真を見て、床屋さん…漫画か…と。

最終仕上げで意味が分かりましたね。
漫画は本当に理想の顔、髪型です。

忠実に再現すると、とんでもないギャップになります。  ̄\(-_-)/ ̄ 

試行錯誤してようやく納得出来るレベルに…
パイナップルですね
ヽ( ̄ー ̄ )ノ

と言うよりも、カールルイスです。

会社的に平気か?すご~~~く、心配でしたが…
問題ないようです。

いち契約社員の髪型でガタガタ言う会社でもないとは思っていましたが…。


良かった!良かった!

今後の髪型の方向性が見えました~~~♪( ̄ー ̄)ニヤリ